ずいぶん身体が楽になってきた

2021年9月3日(金)・快晴/最高気温23度

7時半起床。

昨夜は午前2時頃からフッと身体が軽くなったように感じた。用心のためにもう一度(3錠目) Paracetamol を服用して朝まで眠れた。朝食のために起きて見ると背中が凝り固まっていたいけれど、これは長時間ベッドに横になっているからだろう。今日1日用心して寝ていれば明日には普通の行動が出来るような気がしてきた。

反対にブリギッテはわたしよりも参っている。念のために COVID-19 の Schnelltest をもう一度やってみたそうだが陰性だったそうで安心する。

昼食にはお粥を炊いてみたが、案の定彼女は受け付けなかった。病気の時にはいつも感じる文化的相違である。わたしは風邪を引いて食欲のないときには「お粥」が一番なのだが。

午後からもほとんどベッドに横になっていたが、ときおり激しい咳き込みに悩まされる。しかし身体はずいぶんと楽になった。18時前にお腹が空いたので「そうめん」を茹でて食べる。これもブリギッテは拒否。

台所が片付いていないので、ソーメンを食べたあと片づけた。気力が戻ってきて、これらの作業もほとんど苦痛なくやれるようになったので、明日には平常に戻れるだろう。調子に乗って毎週金曜日に配信されるアップル+の「テッド ラッソー」を観る。

Tagesschau を観たあと今日は就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です