陽光を一杯浴びた

2021年10月2日(土)・晴れ/最高気温22度

7時起床。

朝食の後Brigitteは街中の文房具店・Kautbullinger に買い物へ。この店は少なくともわたしがミュンヘンに来た1977年にはすでに存在していた。以前は、他の店にないものでもここへ行けば手に入るというわたしの認識の店だった。

この店が先日から「在庫一掃セール」をしている。もしかすると店を閉めるのかもしれない。

わたしの私見だがインターネットが普及し始めた頃、要するにAmazonが台頭してきた頃から少しずつかげりが見え始めていた。品揃えはもちろんAmazonにはかなわないし、なによりも気になったのは店員の接客態度だった。

わたしのポリシーとしては街中の店で買えるものならAmazonより少々高くてもそこで買うというものだった。しかし、だんだん品数が減ってきた上に店員の商品知識、文房具に対する愛情(思い入れ)のようなものが感じられなくなってきた。これは危ないと思っていたところへ、今回のコロナ禍である。同情に値するけれどこれが時代の流れと受け止めるしかないのだろう。

私は11時ぐらいから30分ほど早い昼寝。今日の午後は卓球練習なのだが,その前に日本人会主催のテニス大会を観覧しようと12時半ぐらいに家を出る。会場は Rothof。かなり設備の整ったテニス場である。おりからの上天気で観覧するにも気持ちが良い。午後3時頃まで楽しんでから卓球練習に向かった。

今日の参加者はわたしを含めて6名(女性2名)。今日まで5回参加してみたが,正しいフォームを身に付けたいというわたしの希望にはそぐわない気がするので、今日が最後となる。

夕食は Fabian を招いて Pizza +サラダ。陽光を存分に浴びたせいか身体の中からぬくもりを感じる。よく眠れるかもしれない。

陽光を一杯浴びた」への2件のフィードバック

  1. 来年2月いっぱいで店は閉まるようですね。今後はオンラインと特定の顧客のみのようですが、こういう店のオンラインショップがAmazonのようなオンラインに勝てるのかどうか。
    ここは家賃もかなりでしょうし。
    私も店員さんといろいろな話をすると言うのも、値段に入っていると思うのですが、やはり商品の豊富さにはオンラインには勝てないのでしょう。

    • コロナというのは全世界にさまざまな負の爪痕を残していますね。来年の春には収まるのでしょうか。日本に一時帰国したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です