老化を感じる

2021年10月22日(金)・曇りのち晴れ/最高気温10度

9時起床。

どうも背中の悪寒が取れないので昨夜は就寝前に Paracetamol を一錠服用してベッドに入った。そのせいか、よく眠れたような気がするけれど、朝になってみるとまだまだ本調子には戻っていない。ただ咳はだいぶおさまってきたようだ。とにかく今回の風邪は快復までが長い。

ブリギッテはわたしの眠っている間に出掛けて13時頃に帰宅した。彼女が帰り道に買ってきた食材で昼食。

午後は送られてきた書類を印刷し、それに署名をしてスキャンし、その書類をコンピュータの中に取り込んでメールの添付書類として送る作業をしていたら、時間が経ってしまった。

最近になって感じるのだが、以前は問題もなくスイスイとこなしていたこれらの作業が妙に引っかかるようになってきた。最初は機器が古くなったのかと思ったが、どうやらわたし自身の老化が原因ではないかと疑っている。集中力が衰えてもいる。悲しいことだ。

ブリギッテは19時からの友人たちとの快食に18時過ぎに出掛ける。かなりしつこく同行を迫られたけれど,最後まで頑張り通した。

今の体調で夜に外へ出ていくのも無理があるけれど,わたしに参加された相手も迷惑なのは明らかだから理解しても良さそうなのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です