長く感じた一日

2022年1月30日(日)・晴れ/最高気温8度

7時半起床。

今日はなんだか時間が進むのがとても遅く感じられて仕方なかった。どういう事なのかな?

朝食のあとブリギッテは書きものをするべく下の部屋へ。彼女もヨナスが来ていた一週間は何も出来なかったからきっと嬉しいだろう。

明日はわたしの旧同僚の女性をお茶に招いているので,わたしは各部屋にロボット掃除機をは知らせる。けっこうなホコリと小さなゴミで掃除機のゴミ収納箱は満杯になる。

昨日から Physiotherapie Center で教わったエクササイズを真面目に始めている。加えてひょんなことから知った「ヒンズー スクワット」 というのも取り入れてみた。

アキレス腱を切ってからこれまで約3ヶ月間は何もしていなかったから,大した運動ではないのだがかなりの負荷を感じる。それぞれの動きを3セットほどやると太ももがパンパンに。終わったあとは疲れて昼寝。

目覚めると外はきれいに晴れている。散歩に出掛けてゆっくりと40分ほど歩いて帰宅した。歩行はまだまだ以前のように滑らかではなくて、怪我した方の足の運びが自分でもぎこちない。

午後は Netflix のシリーズ「コミンスキーメソッド」というのを観る。他愛のないコメディだが マイケル・ダグラス の演技と気のきいた台詞が面白い。

夕食後にボランティアで知り合った人との電話。そのあと、また「コミンスキーメソッド」の続きを観る。今日はまだ全部を観切れていないけれど疲れたので22時過ぎにスイッチを切る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。