バイエルン放送交響楽団の定期演奏会 (今シーズン最後)

2022年3月31日(木) 20時開演

スクリーンショット 2022 03 31 18 34 55

今シーズン最後の定期演奏会。興味のあるプログラムだったので楽しみにしていた。ピアニストが人気のある人なのか、かなり聴衆が多かった。

ピアニストは力強い打鍵の女性という印象を受けた。しかしそれだけではないということを示したいのかアンコールに弾いた曲のうち2曲は弱音を聞かせるものだった。恥ずかしながら3曲弾いてくれたアンコールの曲はどれも初めて聴くもので曲名がわからない。😅

休憩後のブルックナーは部厚い響きがこれでもかとばかりに反復されて,わたしは脂身の多いステーキを食わされているような気がした。

トランペット陣の咆吼が強烈。彼たちの前に空間が設えてあったのは宜なるかな。約1時間の演奏を終わって舞台から下がる指揮者 レオポルド ハーガー の足取りがふらついていた。指揮者にとってもこの曲を振るのは重労働なのだろう。

バイエルン放送交響楽団の定期演奏会 (今シーズン最後)」への2件のフィードバック

  1. ミュンヘンでBRのブル7を三日三晩聴いた事があります。
    変態ですかね?(笑)

    • ワーグナーの作品を思わせるところもあったりして中毒性を感じます。
      怖いのでわたしには無理だと思います。(苦笑)

okobay へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。