ブリギッテ、歯の治療でダウン

2022年5月16日(月)・曇りときどき雨/最高気温24度

7時15分起床。

今朝は8時からブリギッテが歯医者の予約を入れていたので彼女に付き合って起きる。

歯医者から帰宅したブリギッテは「歯根の治療だと思っていたら歯周病の治療で、しっかり麻酔を掛けられた」とゲンナリした表情。すぐにベッドに横になる。

麻酔が切れたらきっと空腹だろうからと「野菜スープ」を作ることにする。チーズや粒状のものを食べてはいけないそうなのでコンソメスープの方が良いのかもしれない。

そこで茅の舎の「野菜だし」を使い、ニンジン、長ネギ、ピーマン、セロリを切って弱火で一時間ほどグツグツと煮る。「鶏ガラスープの素」も使いかなり上品で良い味に仕上がった。

夕方3時半頃にミアを保育園まで迎えに行く。いつもだと彼女1人で行くのだが、今日は心配なのでわたしが車を運転した。保育園で迎えたミアを彼女の近くにある遊園地でしばらく遊ばせる。

夕立が来そうな空模様だったので急いでカローラ宅へ帰宅。

わが家に戻ってからブリギッテは「煮卵」を2つと、作っておいたスープに春雨を入れて食べて貰った。

彼女は夕食のあとまたベッドに入ったが Tagesschau を観るために起きてきた。そのあとは静かな夕べ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。