ヨハナが帰っていった

2022年6月11日(土)・晴れ/最高気温25度

8時起床。

ブリギッテは昨夜ヨハナを迎えに来たユリアが来るのを起きて待っていたから午前1時半頃の就寝だったらしい。わたしはとっくの昔に白河夜船。

朝8時近くになり隣のベッドでブリギッテがヨハナに本を読んで訊かせていたので目が覚めた。

朝食のあと荷物をまとめて,ブリギッテ、ユリア、ヨハナが出ていった。今回ユリアは「9€チケット」を使ってミュンヘンに来たのだ。午前中に買い物をしたいというので、一週間分のヨハナの衣類などを収めたスーツケースはわたしが後で街中に届けることにした。

12時半頃に街中まで車で走り、ユリアにスーツケースを手渡す。そのあとカローラ宅へ回り、洗濯物などを届け、カローラが用意してくれていたケーキを持ち帰る。

ケーキがわれわれ老夫婦だけで食べるには大きすぎるので、急遽,上の階に住む夫婦を午後のお茶に招くことにする。

今日は素晴らしいお天気でテラスで過ごすのには最適。4人でケーキを食べながら談笑。そのあと男性2人は Weißbier に、女性陣は Sekt に切り替え19時頃まで楽しむ。

同じアパートに済んではいても普段は一定の距離を保って生活しているので、年に数度はこういう機会を持つのは必要なことである。

散会のあと Tagesschau を観ながら軽い夕食を済ませる。21時を過ぎても外はまだ明るい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。