バリアフリーの見本を見に行く 

2022年7月11日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温22度

8時起床。

今日は13時から旧ミュンヘン空港だった場所に有る Kompetenzzentrum へバリアフリーの住まいの見本を見に行くことになっていた。これは DeJak が企画したイベント。参加者は欠席者もあって5人と少なかった。

12時40分に U-Bahn の駅 Messe West で待ち合わせ、見学に向かう。わが家は数年前に浴室の大改造をしてできるだけバリアフリーにしたはずだったから、現在のバリアフリーというのがどういうものなのか興味があった。

結論からいえばわが家の浴室は95%の出来であることを確信する。あと必要なのは壁にしっかりとした手摺りを付けること。これからはわたしも足腰が弱る一方なので、小さいことだがとても大事なことに思える。

約2時間にわたる見学を終わって Max-Weber-Platz へ出、Hofbräukeller のビアガルテンへ向かう。15時近かったのでお腹も空いていた。わたしは Frikadelle 2個とジャガイモサラダ、そしてもちろんビールは Helles。

楽しくおしゃべりをして帰宅したのは18時半頃。大相撲名古屋場所のダイジェスト版を観ていたらミアのベビーシッターに要ったブリギッテが戻ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。