大相撲名古屋場所は平幕優勝で終わる

2022年7月24日(日)・快晴/最高気温30度

7時半起床。

良いお天気の1日だった。特になにをしたということもなく今日も終わろうとしている。

テラスでの朝食が終わって、午前中に日本の友人にメールを一本書く。これも時候伺いのようなもので内容は特に無い。まだそれほど暑くならない午前中に食卓に向かってそれを書いていたら小学校、中学校時代の夏休みを思い出した。

あの頃でも日本の夏は暑くて冷房などは無かったから姉に「朝の涼しいうちに夏休みの宿題ー夏休みの友ーをやってしまいなさい」とうるさくいわれてイヤイヤ机に向かっていた。今朝はなんだかそんな空気感。

読み続けている「真田太平記」も午後になってようやく第11巻を読み終えた。残すはあと1巻だ。

読むのに疲れた頃に You Tube で「大相撲名古屋場所」を観る。今日もコロナ感染により2番の不戦があった。そして結果は平幕の逸ノ城が12勝3敗で優勝。場所の最後の方は欠場者が多くてどうなるかと思ったけれど千秋楽の幕を下ろせたのは幸い。明日からまたしばらく大相撲を観れないかと思うとちょっと寂しい。

夕食は味の素の「冷凍餃子」を焼き、人参サラダを加えて簡単に済ませる。19時からのボランティア電話を終わって今日も終わる。長い一日と感じたのは特別にすることがなかったから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。