夏の夜にパーティ

2022年8月4日(木)・快晴/最高気温35度

8時起床。

35度の快晴、というお天気はやはりかなりストレスである。

昨夜は固いマットレスのベッドで眠ったのだが眼が覚めたときの腰痛は残念ながらここ一週間と変わらなかった。それで今日もシャワーを浴びる前に40分ほどのウォーキングをする。

ブリギッテは朝食のあとプレゼント用の包み紙を買うとかで街中へ出掛けていった。わたしは夕方までおとなしく家の中で過ごす。暑さに顔を赤くして帰宅したブリギッテを見て今日は外出すべき日ではないなと思う。14時頃から1時間の昼寝。

今夜はブリギッテの旧仕事場の女主人の誕生パーティ。ブリギッテが退職してから5年になるがいまだにコンタクトは続いている。わたしはパーティそのものがいつも乗り気ではない。疲れるのだ。

場所はミュンヘン市内の SCHUMANN’S TAGESBARSchumann’s)という所。わたしは初めてである。そもそも日本にいたときから Bar というものに入ったことがない。

昨今はドイツもオミクロン株の感染者が増えているので,家を出る前に Schnelltest で「陰性」であることを確認する。これは主催者の要望だった。そこまで言うのならいっそ中止にすれば良いのにとわたしは思うのだが、ここは文化の違いと思って受け入れるしかない。

午後にカクテルのことについて少し知識を仕入れていた。最初に頼んだのは「ギムレット」というカクテル。これはわたしには少し甘味が多すぎた。食前酒としては良いのかもしれない。次に頼んだのは Gin Smash というものでこれでもまたわたしには甘すぎた。

そんなことをしている間に軽食(おつまみ)風の食事が次から次に運ばれてきた。若いときだったら物足りないと思う量だったけれど現在のわたしにはちょうど良い分量。

結局それほど多くの人(顔を見知っていない世代が増えている)と話さなければならないというストレスもなくパーティを終わるまで楽しんだ。帰宅は午前0時前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。