暑いけれど爽やか

2020年6月24日(水)・快晴/最高気温24度

7時起床。

今日のミアのベビーシッターは午後からだったので、ブリギッテの出張仕事となった。

彼女は午前中に街中で用事を済ませてから14時頃にカローラ宅へと向かった。

わたしは午前中はロボット掃除機をフル回転させて、各室をきれいにする。昼食は一人だったので、讃岐うどんを茹でておいしく食べる。

午後3時過ぎに街中へ。今週末からブリギッテは数日止まりでユリア宅へ手伝いに行く予定。その間はわたしひとりの生活になるので、食料品を買いに出掛けた。

Tram の中は暑いくらいだったけれど外気は爽やか。いつもの中国人経営の店でうどん、枝豆、納豆、野菜などを購入して帰宅。ブリギッテはまだ帰宅していなかった。

夕方からテラスに座り夕陽を浴びながら枝豆をおつまみに Weißbier を飲む。こんな日は1年にそう多くはない。

20時を過ぎると空気が冷たくなったので室内に戻る。

気持ちの良いお天気

21時6月23日(火)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

10時頃にゲオルクに連れられたミアが来訪。まずは朝食を食べさせたあとわたしが散歩に連れ出す。家を出てから10分ほどで眠りについた。

わたしもしばらく振りに緑のトンネルの中を歩くのが気持ちよかった。帰宅してからわたしは早い昼寝。

眼が覚めたらミアは庭に敷かれた毛布の上でブリギッテと遊んでいる。彼女にお昼を食べさせてから再びわたしが散歩にで連れ出す。

カローラたちの育て方なのだろうが、用意したベビーベッドでは寝付いてくれない。今回もやはり10分くらい乳母車を押している間に寝入った。

ミアが目覚めてからブリギッテが彼女をカローラ宅まで送っていく。わたしはその間、芝刈りをした。

ブリギッテは買い物をして18時過ぎに帰宅。テラスで簡単な夕食をとる。今日は気持ちの良いお天気の一日だったが、やはり21時を過ぎると寒い。

ダニ(Zecke)の予防接種を受けた

2020年6月22日(月)・曇り一時雨/最高気温23度

7時起床。

8時半に家庭医でダニ(Zecke)の予防接種を受けることになっていた。注射は嫌いだけれど、久しぶりの外出は楽しみ。

今日はミアを午前中、預かることになっていて、わたしが出掛ける間際にゲオルクに伴われてやってきた。

予防接種はごく普通のものでそのあとも腫れたり痛くなったりはしなかった。8月以降にもう一度打たなくてはいけないらしいが、これだったら平気かな。

ミアの世話はブリギッテも一緒だったのでオムツ交換をして貰えてとても楽。疲れたかなと思ったら乳母車に乗せて10分ほどするとすぐに眠りについた。

昼食はわたしが残っていたベーコンを使って簡単なナポリタン風のスパゲッティを作る。

ゲオルクが迎えに来て午後2時頃に帰っていったが、また明日9時頃に来るそうである。

午後3時頃から1時間の気持ちの良い昼寝ができて気分が良い。

ブリギッテは本当に久しぶりに Grünwald で行われているフィットネス教室(Pilates)へ出掛けた。夕食は立派に育った家庭菜園のサラダ菜を使ったサラダプレート。

21時頃からシャワーを使い洗髪。

静かな日曜日

2020年6月21日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温21度

8時半起床。

今日も一歩も外出せず。なんだか身体の方がそれに慣れてしまっているような気もする。精神的なストレスも感じない。これもちょっと怖いなと思う。

13時過ぎになるとやはり空腹感をおぼえて炒飯を作る。ツッキーニ、ピーマン、キャベツ、豚肉を、生姜、ニンニクを使っておいしく出来た。

そのあと昼寝を試みるが身体を動かしていないせいか眠気が襲ってこない。30分ほど横になっただけでベッドから起き上がった。

午後には少しだけどアイロン掛け。ブリギッテは庭仕事を始めた。また Zecke に喰われなければ良いのだが。ラベンダーの花が夏の到来を感じさせる。

IMG 3861

夕食はブリギッテが Fladen (Pizza のようなもの)を作った。合わせて飲むのは2004年のエルザス産・Gewürztraminer。

IMG 3865

高揚感のない一日

2020年6月20日(土)・曇り一時雨/最高気温18度

8時20分起床。

遅い起床となった。昨夜は夜中に2度も足の痙攣でベッドから立ちあがらなければならなかった。両方ともそれほど痛いものではなかったけれど眠りを妨げられたのはやはり不快。

それもあってか、それともお天気のせいか、高揚しない気分のまま終わった1日。

ここ数日、ホームページとかブログとかサーバとかの基礎的な知識の無さが気になってなんとかしなければと思い始めている。HTML とか スタイルシート とかにも過去何度か挑戦しているがそのたびに挫折している。

ことのきっかけはブリギッテが自分のホームページを持ちたいと言い始めたこと。彼女に訊かれたことに答えようとして、自分の底の浅さに愕然とした。これはもう一度挑戦しなくては。

ブリギッテはカローラと街中で落ち合い、買い物をして夕方帰宅する。彼女は遅い昼食を街中でとったのでお腹が空いていないと言う。わたしもあまり空腹ではなかったので納豆と焼き海苔で簡単に済ませた。

20時から Tagesschau を観たあとは就寝するまで本を読む。2018年6月3日(日)に読んだ「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(村上春樹)を再び読んでいる。

一日中雨の日にミアのベビーシッター

2020年6月19日(金)・雨/最高気温15度

7時起床。

今日で4日間まったく家を出ていない。今日は一日中雨が降っていて外に出たいという気も起きなかった。

12時半頃にゲオルクがミアを連れてくる。そのあと夕方まではミアのベビーシッター。今日はブリギッテも居たので比較的楽だった。

午後3時頃から夕食にと鶏肉を使った Eintopf (煮込み)を作る。これならいつ食べても良いし残ったら明日もおいしく食べられる。ミアを迎えにやって来るカローラとゲオルクが食べてもよし、食べなくてもよし。

茅の舎の出汁をベースに、醤油、みりん、日本酒で味付けしたのだが、どうも物足りない。なので白味噌、ウスターソース、そして最近気に入っている四川担々麺醤を小さじ3杯ほど投入。これで満足する味になった。

IMG 3854

カローラが来訪した午後4時頃から昼寝をする。よく眠れた。

18時過ぎにカローラとミアを迎えに来たゲオルクにわたしの作った煮込み料理を勧めたら、おいしいと言ってたくさん食べていった。

美容院から戻ったブリギッテと一緒に夕食。若い二人が食べていってくれたので鍋は空になった。気持ちが良い。

明日からはお天気が持ち直すようだ。

健康って素晴らしい!

2020年6月18日(木)・晴れ/最高気温22度

7時起床。

やっと正常に戻った。まる一日うなって寝ていたのは何年ぶりだろう。健康のありがたさを改めて知る。

お天気も良かったからウォーキングに出掛けようかと一瞬思ったが、今日は自重する。

最近、わたしの二番目のブログの調子が悪いので、それに一日中関わり合っていた。FTPサーバーがどうの、FTPファイルの転送がどうの、IPアドレスが、なんてことをやっていると時間がものすごく速く過ぎていく。初めてのブログ Mein erster Blog を作った2003年頃はこういうことが面白くて仕方なかったのだが、今にして思うと、もっと基礎的な勉強をしておくべきだったと思う。

ブリギッテは午前中、街へ出掛け、午後からカローラ宅の手伝いに行った。わたしは1人で「讃岐うどん」を茹で、ワカメ、揚げタマネギ、卵をトッピングしておいしく食べる。

食後には眠くなってきたが、昼寝するのはなんだか勿体なくてコーヒーを飲んで凌いだ。

夕方、ブリギッテをカローラ宅まで車で迎えに行く。18時20分頃に家を出たのだが、いつも走る動物園沿いの道はすでに渋滞。そこから引き返してもう一つの道を走ろうと思ったらこちらもそれ以上の渋滞。電話連絡をして彼女には公共交通機関を使って帰宅して貰うことになった。

ブリギッテが戻ってきたのは20時半頃。わたしもあまり時間がなかったので「親子丼」を作って彼女を待つ。これはササッと出来ておいしい。

予防接種は怖い

2020年6月17日(水)・曇りのち雨/最高気温23度

7時半起床。

朝起きて見ると背中が猛烈に痛い。しかしこれは予防接種のせいではなく、丸二日、筋肉注射の痛みで寝返りも思うように出来ない状態でベッドで横になっていたせいだろう。朝食のあとで腰痛のためのストレッチングをしてようやくお昼頃に背中の痛みが無くなった。

先週、読んだ村上春樹の「意味がなければスイングはない」の中に「ウィントン・マルサリスの音楽はなぜ(どのように)退屈なのか?という一章がある。そこには猫に噛まれた著者のいきさつが書いてあるのでそれを引用させていただく。というのも、まさしくこれと同じようなことをわたしが昨日経験したから。

51CQY5jdnxL

引用元:村上春樹. 意味がなければスイングはない (Japanese Edition) Kindle 版.

僕はウィントン・マルサリスという名前を聞いて、まず猫に嚙まれたことを思い出す。(中略)
そこにウィントン・マルサリスのスモール・グループが出演することになった。マルサリス・グループといえば、当時は(今もそうかもしれないけど)飛ぶ鳥も落とす勢いのトップ・バンドである。僕はもちろん早目に前売りチケットを買って、演奏を心待ちにしていた。ところがその前日の夜、家の前の芝生の庭で、たまたま通りかかった縞柄の猫を撫でていたら、その猫が突然僕の手に嚙みついたのである。それまではごろごろ喉を鳴らして撫でられていたのだが、急に虫の居所が悪くなったらしい。まあ、猫に嚙まれるなんてのは、僕にとってはわりに日常茶飯事なので、そのときはとくになんとも思わなかった。ところが近所の人にちょっとその話をしたら、「ハルキ、それは大変なことだ。警察に通報しなくてはならない」と言われた。すぐに警察がやってきて、「それはどんな猫だった?顔見知りの猫か?どんな様子だった?」みたいなことをいちいち訊かれた(大きな自動拳銃を持ったいかつい警官に向かって、猫の人相を細かく描写するのは、誰が何と言おうとかなり間抜けなものだ)。それからすぐにパトカーで救急病院に連れて行かれ、狂犬病の治療を受けた。そこで看護婦に「あなた、それで、テタナスの予防注射してますか?」と質問された。テタナス(tetanus)というのは破傷風のことだが、僕は当時そんな言葉は知らなかったから、「なんですか、それ?」みたいなこと言っていたら、「面倒くさいから両方ついでにやっちゃいましょう」ということになって、ベッドにうつぶせにされ、馬に打つようなぶっとい注射を合計六本もされてしまった。腕に二本、脚に二本、お尻に二本。こんなところで今さら愚痴を言っても始まらないんだけど、それはほんとに冗談抜きで痛い注射だった。そのまましばらく立ち上がれないくらい痛かった。
どうして猫に嚙まれたくらいでそんな大げさなことをしなくてはならないかというと、アメリカ東海岸では、日本とは違って狂犬病と破傷風が現実的に大きな問題になっているからだ。狂犬病とは言っても、犬だけではなく、猫やこうもりやリスなんかが狂犬病のキャリアになっている例が多い。だからときどきスティーヴン・キングの『クジョー』みたいな事件が起こる。東海岸に行く猫好きの人は気をつけてください。
でもとにかく、その六本の注射は僕にはあまりに強烈すぎたようで、その夜から高熱が出て、それは丸一日続いた。一晩中ひどく汗をかいて、うんうんうなっていた。もちろん狂犬病やら破傷風になるよりはいくぶんましなんだろうけど、とてもコンサートに行くような気分ではない。だからしょうがなくて、マルサリスのコンサートのチケットは、近所の知り合いに譲った。というようなわけで、僕は残念ながら、いちばん勢いが良かったころのウィントン・マルサリスのバンドのナマの演奏を聞き逃してしまった。近所の猫に嚙まれたおかげで……。まったく人生にはいろんな巡りあわせがある。

わたしは右腕に「破傷風・ジフテリア・百日咳・小児麻痺」の四種混合注射、そして左腕には「帯状疱疹」の予防注射を打たれた。まる一日うなって寝ていたのは数年前に感冒にかかって以来である。

「破傷風・ジフテリア・百日咳・小児麻痺」の予防接種はあと10年は保ち、「帯状疱疹」の方は死ぬまで効果があるそうだ。かろうじて嬉しい。しかし来週は「ダニ」の予防接種が待っている。

体調絶不調

2020年6月16日(火)・雨のち曇り/最高気温18度

一日中寝たり起きたりで過ぎた。昨夜は20時過ぎに就寝し、0時半頃に身体が痛んで起きる。それから30分ほど起きていて再びベッドに入る。

明け方まで眠るが両腕の注射を受けたあたりが熱を持っているように痛い。朝食はとらずにそのまま眠り続けた。この頃には身体中(背中も肩も首筋も)が痛い。

昨日同じ予防接種をしたブリギッテも夜中は気分が悪くて何度か目ざめたらしい。しかし彼女は午前10時ぐらいにスッと身体が軽くなったという。

それを希望にお昼過ぎまでまた眠ったら12時を過ぎたころに身体全体の痛みが消えていった。

それからあとは寝返りも打てるようになり、1時間毎に快方に向かっているのが解る。明日はきっと平常に戻っていることだろう。

予防接種を受けた

2O2O年6月15日(月)・雨/最高気温15度

8時起床。

今日も一日中本格的な雨が降り続いた。朝食後ブリギッテは家庭医のところへ行き Zecke(ダニ)の予防接種を受ける。

彼女は庭仕事をしていて過去2週間の間に二度も Zecke に喰われた。これは時にかなり危険で脳炎を起こす危険がある。ドイツでは春から夏にかけて喰われる人が多い。薬局でも食いつかれたダニを肌から除去するための特別なピンセットが売られているほど。

先週末にはカローラの夫のゲオルクもそして生後9ヶ月のミアも喰われた。今年はダニの発生が多いのかもしれない。

彼女は Zecke と帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose) の二つの予防接種を受けてきた。帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose)は最近になって出たワクチンらしい。

14時に予約を入れて家庭医に出向く。わたしは Zecke 対応のワクチンを打って貰うつもりで行ったのだが、行ってみると家庭医は破傷風(Tetanus)の予防接種も打った方が良いという。

一度に三つの予防接種は身体の方が心配だったので今日は

破傷風(Tetanus)、
帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose)

の二つを打って貰うことにする。 Zecke(ダニ)の予防接種は来週にして貰った。

そのあと、仕事を終わるカローラを迎えに行き、彼女を家まで送っていく。帰宅したのは17時頃。注射を打たれた両腕がそろそろ痛み出す。18時頃までグッスリと眠った。

夕食のあと今日はおとなしく早寝する。

雨の一日はのんびりと

2020年6月14日(日)・雨/最高気温16度

8時起床。

一日中雨、それもときおりはかなりの勢いで降っていた。コロナの時期でもあるし日曜日でもあるので、当然のことに家に籠もることになる。こんな日があと3日ぐらいは続くようだ。

午前中に YouTube に上がっている「村上RADIO」を聴きながらアイロン掛けをする。この YouTube のサイトは面白いことに韓国語。韓国にも村上春樹ファンというのは多いのかしら。

お昼頃にアンナがちょっとだけ来訪。彼女も明日から職場復帰らしくちょっと不安げ。

本を読むと眼が疲れるので、午後はベッドに横になり目をつぶって「村上RADIO」を聴いていた。眠ってはいない。

夕食は一昨日のバーベキューで残っていた肉(焼いてある)をフライパンで温めて食べる。食後は Tagesschau を観る。

ゆったりとした休養日になった

2020年6月13日(土)・快晴/最高気温26度

7時半起床。

昨夜、一昨夜と顔色が悪くて心配したブリギッテも普通に戻ったようだ。それでも来週には家庭医を訪れて心臓の検査をして貰うと言う。われわれの家庭医は今休暇中で来週からまた開院である。

12時過ぎにブリギッテはカローラ宅の手伝いにと車で出掛けて行った。カローラもまだ体調万全ではないので何かと気に掛かる。

彼女が出掛けた後、わたしは1人の時間を楽しむ。素晴らしいお天気だから外出してもいいかなとは思ったが、せっかくの1人の時間なのに、週末で人出の多い街中へ行く気はしなくなった。

3時頃からは気持ちの良い昼寝を1時間。

夕方は例によってサラミソーセージで Weißbier の晩酌。夕食はタマネギ入りのオムレツを作り白いご飯と一緒に食べた。久しぶりに日本で買ってきた「卵焼き器」を使ったが、フォームが違うだけでフライパンで作ったオムレツとはまたひと味違うと感じるのは面白い。

肉〜!というのも好きでおいしいけれど、こんな単純な食事も幸せだなと思う。1人だけの気ままさの醍醐味である。ブリギッテは21:20頃の帰宅。

今夕は 今年初めのバーベキュウ

2020年6月12日(金)・快晴/最高気温26度

7時半起床。

数日ぶりに明るく暖かい一日となった。気分も良い。

朝食後11時に建具屋さんが来て修理すべき窓の寸法を測っていった。今日はその他に「シロアリ駆除業者」(Kammerjäger) が来るはずだったのだが、待てど暮らせど来ない。

午後になってその事務所に電話をしたら、なんとわが家の隣の家の番地と間違えていたという。なんだか言い訳がましい感じがした。今日を休めば昨日は祝日だったから4連休になるはずで、そのためではないかという疑いを持った。

こんな好天気にせっかく外出しないで自宅待機していたのにと、ブリギッテは立腹。彼女の気持ちも分かる。結局来週の火曜日に延期になった。

それを聴いてからわたしはゆっくりと昼寝。ブリギッテは今夕のBBQ の肉を買いに自転車を走らせる。18時にアンナが来て3人で BBQ を楽しむ。

アンナもそれほど食欲があるわけではないらしく、ソーセージ、ラム肉、ハンバーグ、そしてジャガイモの包み焼きでこじんまりとした BBQ となった。

昨夜からブリギッテの顔色が悪いのが気になっていたが、どうも本調子ではないらしく20時半には自分からベッドに入った。たいしたことがなければ良いのだが。

祝日(Fronleichnam)だった

2020年6月11日(木)・曇りときどき雨/最高気温19度

8時起床。

このところ眼の調子が悪い。視力は両目とも確かなのだが、左目が 50mm のレンズなら右眼は 70mm ぐらいの感じ。これはかなり疲れる。これを調整する方法は無いものか。

朝食を終わってからしばらくしてベッドに横になる。目をつぶっている分には落ち着く。

12時過ぎにベッドから出て昼食。ブリギッテが「トマト+モッツァレラチーズ」を作り、それをドイツのパンで食べる。

午後は洗濯物のアイロン掛け。布巾とテーブルクロス、ランチョンマットなどがほとんどだったから楽だった。先週は家族が毎日集まったからこういう洗濯ものが出てくる。

冷凍のご飯がなくなっていたので、3合を炊く。

4時過ぎにブリギッテを誘って散歩に出掛ける。途中で雨に降られて30分ほどしか歩けなかった。

夕食はわたしが鶏肉、タマネギ、ピーマン、ツッキーニを具にしてユーゴスラビア風の炒めご飯(Djuvec-Reis)を作る。少し辛みが欲しかったので小さじ一杯の四川担々麺醤を加えたらコクのあるいい味になった。

2度目の「シーボルト展」、そして肉!

2020年6月10日(水)・小雨/最高気温15度

7時半起床。

最高気温15度という割にはかなり寒いと思った。朝食のあと思い立って街中へ行くことにする。このところ少々閉塞感を感じていて、精神衛生上もここで出掛けなくてはと思う。

一度目は昨年11月25日に副館長の案内で観ているが、コロナ騒ぎが一段落したら、もう一度「シーボルト展」を観たいと思っていた。明日は祝日だし、明後日の金曜日は好天気になるらしいのできっと人出が多くなるだろう。まだ、人混みの中に行く勇気は無いのでお天気の悪い今日のお昼に五大陸博物館を訪れることにした。

狙い通りわたしがチケットを購入したとき、入場者は10人に満たない。下の写真は入り口のデコ。

IMG 3812

本来は4月の末までの開催だったがコロナ騒ぎのために9月13日まで延長された。

IMG 3813

今日は入場者がほとんどいなかったからゆったりと観ることが出来た。記憶にあるよりは展示物の量が少ないという印象を持つ。やはりオランダのライデンにある博物館も観なくては。

根付け(だと思う)の展示物の中にわたしの干支であるイノシシがあったので写してきた。

IMG 3819

博物館をあとにしてから今日の外出のもう一つの目的である「肉」を食べに Dalmatiner という Balkan 料理店へ足を向ける。美術館へ行く前に店が開店していることは確かめておいた。

お決まりの、マスクをして入店⇒手の消毒⇒ウエイターの案内で隣と距離を置いたテーブルに着席⇒マスクを外し料理を注文、という流れ。

昼食時なのでまずはノンアルコールのビールを注文。メニューを見渡して今回もやはり肉のオムニブス「バルカン・テラー」を注文。おいしく完食。

帰宅したときにはまだ満腹状態で、すぐにベッドに横になり遅い昼寝となる。

夕方になっても全くお腹が空かないので Tagesschau を観ながら今度はアルコール入りの Weißbier を飲む。おつまみはチーズだけ。

そのあと昨日からフランクフルトで始まっている日本映画フェスト/ Nippon Connection の中の A Stranger in Shanghai を観始める。

「意味がなければスイングはない」を読んでスガシカオを知る

2020年6月9日(火)・雨ときどき曇り/最高気温14度

7時半起床。

細かい雨が降る寒い一日。こんな日は気分的にも冴えない。朝食を終えてからも頭の中はボンヤリとしてやたら眠い。再びベッドに戻って横になる。目をつぶってはいたが、しかし眠りはしなかった。

12時過ぎにベッドから出て「いなり寿司」を作る準備を始める。ついでに冷蔵庫の中にある大根で「ふろふき大根」も作り始めた。

ご飯を炊いている間に「意味がなければスイングはない」(村上春樹)を読み進める。これは面白い。

51CQY5jdnxL

元来は季刊「 Stereo Sound 」誌に連載されたものらしく、そのあと加筆・修正されてこの本になったようだ。「 Stereo Sound 」誌の連載だったからかジャズ・クラシック・ポップとほぼ均等に取り上げられている。

わたしにとって面白かったのは「スガシカオの柔らかなカオス」という章。スガシカオ、という名前は初めて聞く音楽家で「誰、これ?」と思った。村上春樹氏の書く文章を読んで Clover というアルバムを聴き始める。先日 Spotify Premium に加入したのがすぐに役に立った。

炊き上がったご飯を寿司米にし、いなりの袋を温めて開ける間にアルバム Clover を聴き終わった。まだ曲が飲み込めていない。あとでまた聴いてみよう。

ちょっと早かったけれど18時過ぎに夕食とする。「いなり寿司」は安定の出来だったが、大根はもうとうが立っていて外皮の部分が固かった。失敗作。

夕食後「ドイツの鉄道史」という新書を読み始める。まだ序章を読んだだけだが、文章がこなれていないという印象。最後まで読み通せるかどうか自信がなくなってきた。(-_-;) 今日はここで読むのを中止する。

そのあと Netflix で映画「37秒」を観る。これはラジオ番組「たまむすび」の「アメリカ流れ者」(町山智浩)で知った。とても後味が良くて楽しめた。

987f69dee5f102ba

孫たちが帰っていって静けさが戻る

2020年6月7日(日)・雨時々曇り/最高気温14度

7時40分起床。

雨が降ったり止んだりのお天気。

今朝もカローラ一家、アンナも加わって総勢10人での朝食。3歳を筆頭に3人の孫たちは片時も目を離せないので食べた気がしない。でも、ハラハラしているのはわたしだけのようで娘たちもその夫たちもなんだか気楽そう。

朝食の最後の方にはヨナスがむずかりだしたので乳母車に乗せて散歩に連れ出す。すると3歳児のヨハナも一緒に公園の中にある遊園地に行きたいというので、ブリギッテはもう一つの乳母車に最年少のミアを乗せて出掛けた。

今にも雨が降りそうなお天気だった。公園には日曜日とあって3〜5歳児が何人か両親に付き添われて遊んでいる。ヨナスとミアは乳母車の中で眠ってしまったので、ヨハナは他の子供達と遊び始める。子供同士のやりとりは見ていて楽しいものだった。やはり幼稚園とか保育所というのは幼児の発達のために必要・不可欠なのだと思う。

そのうちに雨が降り出したので帰宅。それでも約1時間は居ただろうか。

帰宅してわたしはすぐにベッドに横になり1時間ほど眠った。ヨハナが昼食が出来たと起こしてくれる。

昼食はわたしがいつも作っていた「スパゲッティ・ボロネーズ」のレシピでユリアが作った。それを食べ終わってしばらくしてからそれぞれが荷物をまとめて帰っていった。ブリギッテは3人の娘たち、そして孫たちが一度に居なくなったのでとても寂しそうだった。

その後わたしとブリギッテはあと片付けとお掃除。今回もロボット掃除機が活躍してくれた。ホコリの吸い込みだけではなくモップ掛けも同時にしてくれるので終了したあとは気持ちが良い。

18時過ぎに Weißbier とサラミ。ようやく静けさが戻ってきた。

2回目のオンラインセミナーに参加

2020年6月6日(土)・曇りときどき雨/最高気温20度

8時起床。

ゆっくりの起床。ヨハナと一緒に近くのkioskまで朝食用のゼンメルを買いに行く。行きは徒歩で、帰りはヨハナの希望で Tram 。

昼食はブリギッテがシャンピニオンを使ったスパゲッティを作る。

わたしは13時半頃からZOOMを使った第2回オンラインセミナー:

「ドイツからの日本の法律問題の対処法~財産管理、相続対策他~」

に参加する。

約60人の参加者に 神田英明氏 (明治大学専任講師、弁護士/東京弁護士会)が分かりやすく講義してくれた。

1時間足らずの短い時間だったので、ほんのトバ口を講義されたにとどまった。これから回を重ねられればより現実的な問題について知識が得られるかもしれない。

オンラインセミナーが終わったときにはまたもやグッタリと疲れていた。今日はカメラも音声もミュートにしていたのにだ。

夕方からヨハナを連れて近くの広場に遊びに行く。ここは滑り台とかブランコ、砂場ぐらいしか遊ぶものは無いのだが、たまたま小さな子供達がいたのでヨハナも楽しそうだった。 COVID-19 のせいで幼稚園も閉まっているのが可哀想。

夕食はブリギッテが5月29日に作った「蛸料理」がおいしかったので再び。アンナも加わり、大人5人、子供2人での食事。

今日も家族10人が集まった

2020年6月5日(金)・雨ときどき曇り/最高気温16度

7時半起床。

ユリアと二人の孫と一緒に5人での朝食。そのあとヨナスがむずかりだしたので散歩に連れ出す。

彼は乳母車を押し始めて15分くらいで眠りについてくれた。ちょうどその頃から雨が降り始めたので家に戻りテラスの下でそのまま眠らせる。

ブリギッテは週末の買い出しに出掛けた。ヨハナが近く( Tram で二駅)に住むアンナのところに行きたいというので Tram に乗って連れて行く。帰路は歩いて戻る。

12時過ぎにゲオルクがミアを連れて来た。夕方まで預かることになる。これで3人の孫が勢揃い

昼食には子供の好きな「チキンライス」を作ることにする。小さい子供なのでケチャップの量があまり多くてもいけないかなと思ったがもうちょっと濃くしても良かった。

午後3時頃に疲れて1時間の昼寝。

夕方、フローリアンが戻ってきた。今日はなにか大事な用事があったらしい。彼とユリアが夕食に Pizza を作ってくれた。何度も作っているらしく、とてもおいしい。これならレストランの味には負けていない。カローラ一家も加わって、大人7人、幼児3人の合計10人で賑やかに食卓を囲む。

夕食後、カローラ一家とアンナが帰り、孫二人を寝かせ終わったのがもう21時過ぎ。それからわたしとブリギッテ、ユリアとフローリアンの四人で、ブリギッテが買ってきたサントリーの「六」というジンを楽しむ。

IMG 3788

ブリギッテとフローリアンはジントニックで、わたしはストレートで楽しんだ。柚子の香りが嬉しい。23時45分のお開き。

今日からお天気が崩れるようだ

2020年6月4日(木)・曇りのち雨/最高気温18度

8時起床。

孫たちはゆっくりの目覚めだったので、われわれもゆったりとした起床。朝食のあと、ブリギッテとユリアは二人の孫を連れて近くの公園に遊ばせに行く。わたしはその間ベッドに横になるが眠りはしなかった。ここ数日、眼の調子が悪くてとても疲れる。

昼食は簡単にトルテリーニにトマトソースを絡ませたもの。これなら孫たちも喜んで食べるようだ。わたしはお腹が空いていないので少しだけ食べる。

午後、仕事が終わったカローラをブリギッテが車で Silberhornstr. まで迎えに行く。なんでもバスの事故があったらしくトラムが走らないとのことだった。

夕方、ゲオルクがミアを連れて来訪。夕食にはアンナも来たので大人6人、幼児3人という大変なことになった。まだ孫たちは小さいので3人ともなると気の休まるときがない。

21時頃にお開きとなる。夕食時にも食欲がない。精神が疲れているのかもしれない。もしかするとこれも COVID-19 の影響か?

Spotify Premium にテスト契約する

2020年6月3日(水)・晴れ一時雨/最高気温25度

7時半起床。

10時頃にブリギッテは友人とお茶の約束をしていて出掛けた。わたしは1人だけのゆったりとした時間を満喫する。今日からユリアと孫たちが来るのでそれまでの静けさを楽しむ。

彼女たちは午後3時過ぎに来訪。フローリアンは夕食を食べずに自宅に引き返した。土曜日に迎えに来るらしい。彼も子供達から解放されてホッとしていることだろう。(笑)

ほぼ毎日 FaceTime で通信しているので孫たちを見てもそれほど新鮮な驚きはない。ヨナスがヨロヨロしながらも数秒間立っていられるようになったのが目新しい。もうすぐ歩き出すだろう。

夕食は kaltesessen 。21時過ぎには孫たちをベッドに送り出してようやく静かな時間が戻ってくる。

今日 Spotify Premium に加入した。6月10日まで待つつもりだったが、無料版との違いを早く知りたかった。

わたしの使っている BOSE/SoundTouch 20 になかなか繋がらなくていろいろ検索していたが BOSE/SoundTouch 20 を再起動することで解決。この方法がなかなか解りにくかった。

IMG 3677

これでしばらく試してみる。もし気に入らなかったら9月3日までに解約すれば良いことだ。

家事に身体を動かす

2020年6月2日(火)・快晴/最高気温23度

7時起床。

朝食のあとブリギッテは外出。わたしは Weißbier の在庫が少なくなってきたのでそれを買いに行く。例によって Weißbier (500ml)20本入りケースを二ケース、そしてノンアルコールビールを一ケース。ぎっくり腰をやらないように注意して持ち上げる。

買い物から帰宅してしばらくしてから庭の芝刈り。今日は快晴のお天気だったからTシャツ1枚でもけっこう汗をかいた。

街から戻ったブリギッテがパスタの昼食を作る。

午後に彼女は急に街中に行くことにした。自転車の後ろに付けるバッグを買いにである。これは娘たちからのプレゼントらしい。
もちろん自転車での往復。電動アシスト自転車だからこんなことも出来る。

午後、1時間の昼寝。

夕食はわたしが作った。鶏の胸肉を解凍し、薄切りにしてパン粉を付けたフライにした。こちらのパン粉を使ったので日本のカツとは違う感じだがおいしい。

Tagesschau を観たあと、明日から来るユリア一家の泊まる部屋を整備する。これもかなり汗をかく仕事だった。

今年初めてのビアガルテン

2020年6月1日(月)・快晴/最高気温22度

7時半起床。

素晴らしいお天気の一日となった。おまけに今日は Pfingstenmontag の祝日である。実は今日が祝日であることに気がつかずに Weißbier を買いに出掛けるところだった。ブリギッテに注意されて気がつく始末。予定していた庭の芝刈りもそんなわけで今日は中止。

ブリギッテは昨日からわれわれの三人の娘たちが幼いころに遊んだ人形たちを引っ張り出して洗濯、乾燥に忙しい。水曜日からやって来る孫のヨハナに遊ばせようということらしい。

IMG 3663

昼食はわたしが冷蔵庫の中の残り野菜を使い、焼きソバ(日清焼きソバ)を作った。

IMG 3665

3時過ぎに近所のビアガルテン・ Menterschwaige に行ってみることにする。ビールが飲みたいというよりは様子見である。

まず入り口で手を消毒し、受付に並ぶ。名前と電話番号を聞かれて答えると番号札を渡される。

IMG 3667

お腹は空いていないので Helles(500ml) を買い、持っていった「柿ピー」で飲み出す。

IMG 3668

祝日とあってお客の数もなかなかのもの。空席もあったが午後3時頃だと普段でもこんなものだろう。とにかく緑が美しい!

IMG 3669

周りを観察してみると、やはり COVID-19 の影響か、ビアガルテン全体がいつものくつろいだ、ゆったりとした雰囲気にはなっていない。なんだか周りの人たちを気にしながら飲んでいるという空気が伝わってくる。わたしは1時間もいないでそこを引き上げてきた。時期尚早という感じだ。

帰宅後、ビールの酔いも手伝って気持ちの良い昼寝を1時間。

夕食はブリギッテが作った。超手抜き料理の「チーズフォンデュー」だがおいしかった。この時にも Weißbier を飲んだが、今の時期は自宅でゆったりと飲む方がおいしい。

久しぶりのアイロン掛け

2020年5月31日(日)・曇り一時晴れ/最高気温17度

7時40分起床。

今日は日曜日なのだが、曜日の感覚が欠落している。ブリギッテは水曜日から来るユリア一家のための準備に余念がない。

これまでは UNI の勉強があったので、放っておいた部屋の整理が思いのほか大変みたい。わたしは意識して手伝わなかった。(^_^;)

午後から溜まっていたアイロン掛けをする。わたしのシャツが5枚、ブリギッテのズボンが3本ほどあとは布巾とマスク。これは立ち仕事なので終わったあとはちょっと疲れていた。

1時間の昼寝。

午後は少し天気が良くなってきた感じだが、相変わらず気温は上がらない。日曜日は森の中も散歩者が多いので今日は出掛けるのをやめる。

20時の Tagesschau を見たあとはいつもの静かな時間。

21時過ぎからレンタルしてある映画「さよなら ドビュッシー」を観る。音楽面ではしっかり作ってあって楽しめた。脇役の俳優たちの演技はかなり微妙だったけれど、主役の少女とピアノ教師の二人が支えた映画。

81OOLaJFHCL AC SY679

今夜は早寝

2020年5月30日(土)・曇り/最高気温16度

7時起床。

曇り空の肌寒い1日だった。

なにかをしようという気力が湧かないまま1日が終わった。本を開いても、音楽を聴いても集中力が続かない。

まあ、こんな日もあると自分に言い聞かせて今夜は早寝しよう。

数ヶ月ぶりの散髪は気持ちがいい

2020年5月29日(金)・曇り一時晴れ/最高気温15度

7時半起床。

朝食のあと、ブリギッテはカローラ宅へ向かい、彼女の買い物などの手伝いをする。まだ体調が心配なカローラにとっては嬉しい手助けだろう。

わたしは11時から予約してあった散髪屋さんへ。ほぼ2ヶ月振りで髪を切ってもらってとてもスッキリした。

ここでもまず手を洗わされ、消毒して貰ってはじめて髪を切ってもらうことになる。もちろんマスクはしたまま。耳周りを切るときだけはマスクを外すことになった。

そのあと緑の中を散歩して、昼食は McDonald’s で食べる。先週もユリアのところへ向かう途中で McDonald’s を食べたので、あとしばらくは行かなくていいかなという気になる。(^_^;)

帰宅して1時間の昼寝。

ブリギッテは16時過ぎにカローラとミアを伴って帰宅。昨日メトロで買ってきた一匹の蛸をご馳走するつもりらしい。アンナも6時近くに来訪、ゲオルクもそのあと加わって大人5人とミアで夕食を囲む。

蛸はブリギッテがみつけたレシピで料理した。

IMG 3652

蛸の鮮度が良かったのか、ブリギッテの料理がうまかったのか、これはとてもおいしかった。5人で完食。

IMG 3655

ミアが8時過ぎには眠くてグズりだしたので8時半頃にお開き。

ブリギッテの決断

2020年5月28日(木)・曇りときどき雨/最高気温16度

7時起床。

昨日カローラから電話があり、その後わたしとブリギッテが二人で相談した結果、不本意ながらブリギッテが大学(LMU)での勉強を続けることを諦めることにした。

末娘のカローラが3月に腎臓に出来た腫瘍のために手術を受けた。7時間にわたる難しい手術だった。そして術後も問題が起きて2度目の入院・手術。そのあとまた10日ほどして不具合があり再々入院。

彼女は6月から新しい職場での責任ある仕事が始まることになっている。まだ8ヶ月の赤ん坊がいるので誰かの手助けが必要なのだが、運悪く現在の COVID-19 騒ぎで保育所も閉まっている。こんな時に助けてあげられるのは結局ブリギッテになってしまう。

大学の方の勉強とカローラの手助けの両方をするのでは、ブリギッテ自身の健康が心配。というわけで昨夜の決断となった。

11月には次女のユリアに3人目の子供が出来るので、そちらの方の手伝いも考えると学業を続けるのは肉体的にやはり無理だろうということになった。

彼女は今日の午後のオンライン・セミナーで「電車男」のプレゼンをやり、それでお別れということになった。彼女の心中を察すると悲しいけれど、当人は、思っていた以上にサバサバしている。切換の早い人である。

かえってわたしの方がウジウジと考えたりして1日を終わってしまった。

映画・「ビブリア古書堂の事件帖」を観た

2020年5月27日(水)・晴れ/最高気温19度

6時半起床。

ひとりでに眼が覚めた。朝食のあと、またブリギッテのプレゼン練習に付き合う。ちょっと長いのではないかと思う。(28分)

そのあとは、昨夜半分まで観て寝てしまったレンタル映画「ビブリア古書堂の事件手帖」を観る。この映画の直前に見た「日日是好日」のヒロインと同じ 黒木 華 がここでも主人公だったので頭の切換に少し時間が掛かった。

原作とはちょっと違うような感じがした。やはり本の方がいいかなぁ。もう一度本を読みなおしてみようか。この原作は全て電子書籍で購入している。(^_^)

08d963b5b1e5ec40

昼食にはわたしが「讃岐うどん」を作った。スープはもちろん茅の舎のあごだし出汁。ハム、小ネギ、缶詰のコーン、卵、揚げタマネギ、と豊富なトッピング。美味しくないわけがない。(笑)

そのあと昼寝を1時間。

眼が覚めてからまたまたロボット掃除機の「拭き掃除機能」をテストする。アプリの使い方とか、だいぶ頭に入ってきた。

夕食はブリギッテが「白アスパラ・リゾット」を作った。味もしっかりしていておいしい。

IMG 3649

安物のヘッドセットを購入

2020年5月26日(火)・晴れときどき曇り/最高気温16度

7時起床。

ブリギッテは朝食のあと8時から10時までオンライン・セミナー。それが終わってから彼女のプレゼン練習に付き合わされる。

彼女は今、HPのノートパソコン付属のマイクとカメラを使っているのだが、音質の悪いのには聴いていてもイライラする。オンライン・セミナーなどでプレゼンをする時には映像よりもむしろ音声の方が大事だと痛感する。

Amazonで40〜60€近辺のヘッドセットを探してみたのだが、お目当てのゼンハイザーの製品は品切れの様子。それで久しぶりに SATURN と Conrad を見てみようという気になった。

まず、SATURN の方に行ってみた。ゲーミング用のヘッドセットはかなり多くの製品が並んでいる。しかしちょっとゴツすぎたり高価だったりするので諦めた。しかし片隅に1つだけ 9.9€ のヘッドセットを見つけた。イヤホンは片耳だけだけれど今回の目的にはこれで充分? この値段なら役に立たなくても諦めが付く。

IMG 3648

そのあとKAUFHOF と MUJI に立ち寄ったりしたあとで帰宅の途につく。途中にある Schneider Weiße の店は開いていた。ようやく、という感じ。

IMG 3643

帰宅して早速ヘッドセットを試してみる。こんな安物だからどうかな?と思ったけれど音質は上々。ノートパソコンのマイクとは雲泥の差である。これならプレゼンを聴く方もスライドに集中できるだろう。

夕食は帰宅途中で買ってきた KFC を Weißbier で食べる。おいしかった!今日はこれが無性に食べたかった。(笑)

「村上RADIO」が聴けた!

2020年5月25日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温16度

6時半起床。

昨日と同じようなお天気。しかし時々晴れ間が見えたときには気持ちが良かった。

朝食のあとブリギッテはまた下の部屋でオンライン・セミナーの準備。11時頃に以前勤めていた店の女主人と会うと出ていった。 UNI の図書館に本を返却する用事もあったようだ。

わたしは今日もロボット掃除機を掛けて扱い方に慣れるようにする。今日は玄関と浴室のタイルの部分にモップを掛けるのを試してみた。かなり良い感じだ。

昼食は久しぶりに一人なのでラーメンを作る。ハム、トウモロコシ、ワカメ、ネギ、卵を入れて具沢山。そのあと1時間の昼寝。眼が覚めたらすでにブリギッテが帰宅していた。

午後から久しぶりに森の中のウォーキング。45分ほど歩いて帰宅。

独日協会からマスクが5枚届いた。神奈川の日独協会員の方がバイエルンの独日協会に10000枚のマスクを送ってきてくれたそうで、それを希望する会員に分けてくれた。ありがたいこと。

夕食は冷凍した「釜飯」と挽肉、タマネギ、トウモロコシ入りのオムレツ。

食後は東京FMで放送されている「村上RADIO」を何とかしてドイツでも聴けないかと試行錯誤していたが、アッサリと YouTube で見つかった。これ、著作権云々の問題はあるだろうけれど、ありがたい。

村上春樹氏の声が想像していた以上に快くて嬉しい驚き。ジャズにおける彼のうんちくも半端ではないのでいろいろと教えて貰うことが多く、楽しみである。

「日日是好日」、気持ちの良い映画だった

2020年5月24日(日)・晴れときどき曇り/最高気温17度

7時起床。

今日も一日中家の中に籠っていた。ロボット掃除機 OZMO950 の目玉である「拭き掃除」機能を試す。

結果を書くとまあまあの性能。それほど頑固な汚れでなければきれいに拭き取ってくれるが、何日も経って固くこびりついたものは駄目。それと壁際3cm ほどにある汚れは範囲から外れてしまう。

午後3時頃から1時間の昼寝。

そのあとは読書。

夕食は早めに一昨日 Kirchheim unter Teck で買ってきた Schwaben地方の名物 Maultasche にちょっと手を加えた料理。日本のワンタンと餃子の中間のようなものである。

20時からのニュース番組のあとはレンタル映画「日日是好日」を観る。シットリとして心が安らぐ映像。

81K5xS7cVVL AC SY741

「DeJaK−友の会」 によるZOOM講演会を聴いた

2020年5月23日(土)・曇りときどき雨/最高気温23度

7時起床。

昨夜は午前2時過ぎに胸焼けで眼が覚めた。かなり強烈な胸焼けだったのですぐに起きて「太田胃散」を服用。胸焼けの時にはこの薬、よく効く。

ブリギッテも就寝時に同じような胸焼けだったので、きっと昨夜の夕食に食べた数種類のチーズのうちのひとつがいけなかったのだろう。

今日のブリギッテはほとんど一日中、下の部屋で、来週にプレゼンする「電車男」の準備に忙しい。わたしは水曜日に届いたロボット掃除機の取り扱いを熟読・練習。

このロボット掃除機はスマートフォン・アプリとの連携でかなりいろいろなことが出来る。それだけにちょっと複雑で理解がなかなか進まない。今日は各部屋に名前(居間、寝室、など)を振り、部屋別に掃除できるようにして見た。明日はいよいよモップ機能を試す予定。これはホコリを吸い取ったあとに雑巾掛けをするような機能で、どこまで満足のいく結果が出るか興味深い。

午後14時から DeJaK-友の会 主催のZOOM・セミナーがあった。 Düsseldolf に住む日本人医師・馬場恒春氏(内科医、JAMSNETドイツ代表)による「新型コロナ- ドイツに暮らす私たちが知っておきたいポイント」というテーマで講演をして貰った。

ZOOMのスライドとお話しを聴いてとても親しみの持てる人に思えた。話し方もとても分かりやすく簡潔だったので、約1時間の公演も短く感じた。

今日はホストのほうで参加者の音声をミュートしてくれたのと、ヴィデオの方は途中から自分でミュートしたのでこれまでのようなストレスが感じられずに済んだ。こうして回数を重ねていけば、自分なりの参加の仕方が分かってくるような気がする。ZOOM会議ではミュート機能のオン・オフを頻繁にするのが大事なようだ。

今日はちゃんとした昼食を取らなかったので、早めに済ませる。骨付き豚肉のソテーとヌードルサラダだった。

21時過ぎからレンタル映画を観始める。映画は「ボーダーライン・ソルジャーズ・ディ」というもの。人がバタバタと殺されてなんだか訳のわからない内容だった。時間の無駄!

71+RyUXL2CL AC SY679

夕方、ミュンヘンに帰着

2020年5月22日(金)・晴れ/最高気温26度

7時起床。

昨夜は普通の時間に就寝したので目ざめも普通だった。ただ、孫たちに起こされたのだけがちょっと異なる。ミュンヘンのベッドとは違って硬めのソファ・ベッドだったのでよく眠れるかどうか心配だったが、まあまあの睡眠だった。

朝食のあと、ブリギッテとユリア、孫二人の五人で Kirchheim unter Teck の街を散歩する。手入れの行き届いた小さな落ち着いた街である。年金生活者の多く住む街だそうで、なるほどと思う。

COVID-19 の影響は相変わらず商店にはいるときにはマスク必着だが、通りを歩いている人たちを見るとかなり緩やか。

帰宅して、ユリアとブリギッテが作った「白アスパラガスのリゾット」で昼食。デザートは出盛りのイチゴ。リゾットはなかなかの味だった。

孫たちが昼寝モードに入ってからユリアとフローリアンは中古車を見に出掛ける。予約を取っていたらしい。今回、われわれの訪問の目的も、彼女たち夫婦が子供抜きでゆっくりと車選びが出来るようにという事だった。

わたしとブリギッテも交代で昼寝をする。

4時半ごろに二人の孫を連れて、またアイスクリームを食べに街に出る。ユリアたちの今度の住まいはほどんど街の真ん中に位置しているのでこんな時には便利。ヨハナもアイスクリーム店の中ではマスク着用である。

IMG 3621

ユリア夫婦が帰宅したのを待って、われわれはミュンヘンに向かって出発する。途中のアウトバーンの対向車線でかなり大きな事故があった。トラックに乗用車3台が玉突きで突っ込んだようだ。

われわれは途中でスーパーに立ち寄り食料品を購入し、20時半過ぎの帰宅。今回は往復ともブリギッテが運転してくれたのでわたしは楽だった。

ユリア一家の住む Kirchheim unter Teck へ

2020年5月21日(木)・晴れ/最高気温26度

7時起床。

今日は一晩泊まりでユリア一家の住む Kirchheim unter Teck に出掛けることにしていた。これも COVID-19 騒ぎが一段落したお陰である。

午前中はそのための準備でなんだかせわしなかった。12時過ぎに荷物を積み込んで出発。今日は約2時間の運転をブリギッテが1人でやってくれた。

昼食はアウトバーンから見えた McDonald’s の看板にひかれてそこで食べる。まだテークアウトしかできないので車中で食べたけれど、これもまた良し。

午後3時頃に到着。わたしはユリアたちが引っ越してから初めての訪問。孫のヨハナもヨナスもまだ昼寝中だった。

孫たちの目覚めを待って Kirchheim unter Teck の街を歩いて見物。本来ならわたしは昼寝をしたかったのだがそうもいかず。気温が高かったからかとても疲れてしまって、散歩から戻ってから少しだけ昼寝をした。

夜はフローリアンがバーベキューをしてくれて三階のベランダで気持ちよく、おいしく食べた。22時半のお開き。

ロボット掃除機が届いた。

2020年5月20日(水)・晴れときどき曇り/最高気温23度

7時起床。

今日は一歩も家から出なかった。慣れたせいかそれほどの息苦しさとか閉塞感はない。今週から外出の規制が緩和されたということもあるだろう。

昼食には「五目釜めしの素」(丸美屋)を炊いた。

午後2時頃から1時間の昼寝。

予定よりも早く夕方4時過ぎに先日Amazonに注文したロボット掃除機が届いた。明日は祝日なので、配達する方も頑張って届けてくれたのかもしれない。

IMG 3609

夕食はブリギッテに任せたら彼女の好きな「お好み焼き」を作った。

IMG 3612

夕食のあとようやくWi-Fi設定を終わって、充電完了した掃除機 DEEBOT_OZMO 950 を走らせる。購入以前に You Tube を見てしっかりと予習をしていたので特に戸惑うことはなかったが、最初にWi-Fiとロボットを繋ぐのに少し戸惑った。

まだ不明な点もあるので、ロボット掃除機に関する詳細は数日後に詳しく書くつもりである。

新緑の木漏れ日が幸福感をもたらす散歩

2020年5月19日(火)・晴れ/最高気温25度

6時半起床。

朝9時頃にゲオルクがミアを連れてくるということなので、特別に目覚まし時計を掛けていたわけではないが早く目が覚めてしまった。しかし、ミアが来たのは9時半頃。

彼女の機嫌が悪いので、受け取ってからすぐに散歩に連れ出す。さいわい10分ほどしたらバギー車の中で眠ってくれた。木漏れ日の射す散歩道はほとんど誰も通らないので、そこにバギー車を停め、わたしは切られて横たわっていた太い木に座り30分ほどを過ごす。

帰宅するとオンライン・セミナーを終えたブリギッテがミアを引き継いでくれたので、わたしは早い昼寝。

13時頃に仕事を終えたゲオルクとカローラが来て、4人で昼食を取る。ブリギッテがサッと作った「ジャガイモグラタン」がおいしくて少し食べ過ぎた。

カローラ一家は15時頃に帰っていって、それからはわたしの自由な時間。

傾き始めた夕陽を浴びながら Weißbier 。今日のつまみはわたしの誕生日に娘たちがプレゼントしてくれたハムの固まり。きつめの塩味のそれを切り分けながら飲むビールは最高!

IMG 3604

夕食は冷凍してあった豚肉を解凍してソテーにする。付け合わせは先日の残りのマッシュドポテトと今日の昼の残りのジャガイモグラタン。

IMG 3607

野菜サラダは白菜とプチトマト。

IMG 3608

5月の空気感を満喫する

2020年5月18日(月)・快晴/最高気温24度

7時半起床。

起床してシャワーを浴び髪を洗ってスッキリする。 COVID-19 の影響で理髪店が営業していないので髪がだんだん鬱陶しくなってきている。予約は29日だからまだ10日以上ある。

11時過ぎになって庭の芝を刈った。けっこうな長さに伸びていてビックリ。

昼食はうどんを茹でて「冷やしうどん」にする。薬味は生姜、アサツキ、きゅうり。汁は市販のめんつゆを薄めて使ったけれど、なんとなくもの寂しい。汁はやはりちゃんと出汁を取って作らなくてはと反省。

午後も気持ちよく晴れて、住まいの中の窓を全て開け放ち、五月の空気を満喫する。

夕食は「タラの西京漬け」を天火で焼き、キュウリ、ニンジン、大根の浅漬け、味噌汁、で済ませる。

明日もまた良いお天気になるそうだ。

幸せにしてくれるお天気

2020年5月17日(日)・快晴/最高気温20度

7時半起床。

1年のうちでほんの数日だけ体験できる素晴らしい気候の1日だった。こんな日には「生きていて良かった」「幸せだなぁ」と思える。

元気になったブリギッテは庭仕事を楽しんでいる。先日は植木鉢に種を蒔いた朝顔が芽を出し始めた。このお天気が数日続くようなら今年も育って花をつけてくれるかもしれない。

IMG 3586

昼食はブリギッテが焼いたバナナケーキで済ませる。バナナの他にニンジンとナッツが入っている。

WhatsApp Image 2020 05 17 at 15 08 36

この素晴らしいお天気を一日中楽しみたいと思っていたが、4時近くになって眠気が襲ってきた。ベッドに横になったらスッと眠りに入り45分ほど眠る。

夕方になって冷凍の枝豆を茹でテラスで Weißbier を楽しむ。

WhatsApp Image 2020 05 17 at 17 48 31

夕食はラム肉とマッシュドポテト、キュウリのサラダ。

2回目の「ZOOM体験」

2020年5月16日(土)・晴れ/最高気温17度

7時起床。

いつもより早い目覚めだったが気持ちの良いものだったのでそのまま起床。

数日ぶりに気温が上がって太陽の光も充分な気分の良い1日となった。庭の草花たちの様子にも勢いがあって嬉しくなる。

IMG 3563 2

昼食にはインスタントではない「焼きソバ」を作った。それ用の麵をサッと茹でて、平行して炒めておいた「豚肉、タマネギ、ピーマン、生姜、」に入れ、「オタフクの焼きソバソース」を廻したもの。おいしいのだが、残念ながら「日清・焼きソバ」には負けた。(^_^;) インスタントながらあれは傑作である。

午後2時頃から 公益法人 DeJaK-友の会 主催のZOOMを使ったおしゃべり(今日はバイエルン州地域)に参加する。この組織は
「ドイツで暮らしながら、自分らしく安心して送れる老後を目指して行動する」
という主旨の会である。わたしは昨年夏に加入した。

今日の参加者は10人。自己紹介や COVID-19 によるプラス・マイナスの影響などを披露し合ってあっという間に1時間を越えてしまった。

とても楽しかったけれど、先回のZOOM会議と同じように終わったあとは疲れを感じていた。オンラインを使ったこの形にも慣れが必要で、回数を重ねるうちに自分なりのノウハウが出来てくるのだろう。

そんなわけで午後4時頃から一時間ほど遅い昼寝をした。

夕食はブリギッテがカレイのムニエルを作る。付け合わせは塩茹でのジャガイモ、そしてキュウリのサラダ。

このところの恒例でニュースを見たあとはそれぞれの自由時間。

面白い本を読んで満足

2020年5月15日(金)・曇りときどき小雨/最高気温10度

8時起床。

どうやらブリギッテの胃腸は復調したようである。昨夜遅く寝る前には「お腹が空きすぎて目が回りそう」と言いながらヨーグルトを食べていた。これならもう治ったのだろうとわたしも安心して眠りについた。

朝食のあと彼女はアンナと一緒に園芸店 Seebauer にでかける。その間わたしは久しぶりのひとりの時間を満喫。友人とのビデオチャットを楽しんだ。

ブリギッテが帰宅途中で「鶏の丸焼き」を買ってきたのでそれを昼食にする。しばらく肉を食していなかった彼女の食べる速度の速いこと!これならもう完調だろう。

午後からわたしは読みかけの小説 黒と白のはざま ザ・プロフェッサー を読み続ける。

51d0D7KlAcL

これもデビュー作の前作に劣らずスケールの大きな、たたみ込むような筋の運び方が気持ちよい。今回は殺人がテーマの文字通り推理小説だけれどひと味違う。読み終わったときは夕方の6時を過ぎていた。この作者の三作目も翻訳が出たら読んでみたい。

明日からはまたお天気が回復するようである。

ブリギッテは復調の兆し

2020年5月14日(木)・小雨のち曇り/最高気温12度

8時起床

どうやらブリギッテの胃腸の状態も快方に向かっている。昨夜はトイレに行くこともなく通して眠れたとか。

8時半からのオンライン授業で彼女にとっては初めてのPowerPointを使った20分のプレゼンをした。これまで何度も彼女の予行演習に付き合わされたが、昨夜はちょっとしたパニック。彼女がプレゼンに挿入した動画の音声が出ていないことが判明。そこからまたあれこれ試してようやく昨夜遅くに完成。

どうやら彼女のプレゼンは事故もなく終了したらしいが、そのあと急に彼女の表情が一変。ようやく普通に戻った。人前でなにかを演じるというのがいかに神経を使うものかを知ってくれれば嬉しい。(^_^;)

12時頃にゲオルクがミアを連れて来訪。しばらくの間貸していたわが家の車 RAV4 を返却に来た。ミアは2時間ぐらいわが家にいたけれど来る度に成長しているのが分かる。

街中にいるカローラをピックアップして彼達の住まいまで車で送っていき、その後わたしはひとりで車を運転して帰宅した。電車で帰るとゲオルクは言ったがこの時期に公的交通機関はまだ安心ができない。

帰宅してしばらくしてからわたしは遅い昼寝。しばらく振りの運転は疲れた。

今日の昼食からブリギッテは徐々に普通食に戻りつつある。今日はマッシュドポテトを食べていたが「おいしい!」と満足そう。

食料品を買いに外出

2020年5月13日(水)・小雨/最高気温9度

8時半起床。

今日も遅い起床。お天気のせいかもしれない。今日もブリギッテの症状は良くない。こんなに下痢の症状が長引くっていうのは聞いたことがない。

少しは栄養のあるものを食べないといけないだろうと思い ポトフ を午前中に作った。冷蔵庫の中にはさいわいにも消費しなくてはならない野菜がある。出来上がったものを味見してみるとかなりおいしく出来た。

IMG 3557

冷凍庫の中の肉類が不足しているし、野菜も少し補給してきた方が良いと思い午後から買い物に出掛けることにする。

午後1時半頃 Rosenheimerplatz 近くの Vinzenzmurr で肉類を購入し、中国人経営の店で買い物をしたあと行きつけのケバブ屋に立ち寄る。やはりまだ店内に座って食べることはできずに Dürmm 作って貰ってそれを持ち帰る。

家に戻って久しぶりに食べるトルコ・インビスは美味しかった。昼間だけれど Weißbier を飲みながら完食したら急に眠くなってきた。昼に飲むビールは効く!そのあと1時間以上の昼寝。

20時からのニュースを観たあとは、ブリギッテが明日行うPowerPointを使ったプレゼンの予行演習に付き合う。

それが済んでから中断していた電子書籍 黒と白のはざま ザ・プロフェッサー を読み始める。

家事で終わった1日

2020年5月12日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温11度

8時半起床。

わたしが起きてきたときにはブリギッテはすでに朝食を一人で済ませて下の部屋でオンライン授業を受けている。彼女の下痢は全く良くなっていないのが心配。

今、服用している錠剤は飲んでから3〜4時間は効果があるのだがその後また元に戻ってしまうと言う。残りが少なくなってきたので散歩がてらわたしが薬局に行ってきた。

IMG 3555

薬局は相変わらずの列。しかしどことなく以前のピリピリしたものとは違って緩やかな空気が流れている。皆、慣れてきたのだろうか。

帰宅してしばらくしてから眠くなったのでベッドに入ったらユリア一家からFaceTimeの電話で中断される。

そんなに量は多くないけれど洗濯物があがってきていたのでアイロン掛けを始める。そこへカローラ一家が来訪。ブリギッテもなにかお腹に入れないといけないので、卵入りのお粥を炊いた。カローラにはインスタントのとんこつラーメンを作ってやる。

彼女たちが3時頃に引き上げてからようやくわたしはベッドに入り1時間の眠り。これはよく眠れて気持ちが良かった。

わたしの夕食は「讃岐うどん」。卵とタマネギの揚げたもの、ワカメをトッピングして食べた。スープはまだ残っている「五島うどんのスープ」これは美味しい。

20時からのニュースでの COVID-19 状況は下の写真。

IMG 3554

そのあとはラジオから得た情報で面白そうだった Netflixの映画「The Half of it」を観る。

四人でZOOM会議

2020年5月11日(月)・雨/最高気温19度

8時起床。

今日は一日中雨が降っていた。しかしそれほど激しい雨ではない。ブリギッテの体調は相変わらずで下痢の症状が止まらない。家庭医のところへ電話を掛けて遠隔治療を受ける。家庭医も COVID-19 の影響を受けてそれほどひどい症状でなければ電話での治療となっている。

わたしはほとんど一日中 ZOOM で終わった感じ。14時からフランクフルト近郊(一人)、東京(一人)、ミュンヘン(二人)の合計四人でZOOM会議をする予定になっていた。

午前中にミュンヘン在住の二人で予行演習。ホスト役を交換してZOOMの取り扱いに慣れておこうというもの。

14時から始まった集まりは、わたしにとって初めての二人以上の人数でのものだったからけっこう緊張した。フランクフルト近郊の方がZOOMには詳しいらしくイニティアチブを取ってわたしの分からないところなどを教えてくれた。

彼女だけがヘッドセットを付けていて、確かに話す言葉のひびきが拡散せずに聞きやすかった。しかしAirPodsを付けていた人の話し声も悪くない。東京から iPad で参加された方の音声もクリアで聞き取れないということはなかった。

会社などの重要な会議でもない限りヘッドセット無しでもなんとかいけるという気がしている。

ほぼ1時間近くのZOOM会話だったけれど、終わってみるとかなり疲れている自分がいた。きっと普段使わない神経を使っていたのだろう。

夕食はまたブリギッテにお粥を炊き、わたしは普通のご飯を炊いて「缶詰のイワシ、おろし生姜添え」、「納豆」「キュウリと大根の浅漬け」で簡単に済ませる。

お粥を作った

2020年5月10日(日)・雨のち曇りときどき晴れ/最高気温22度

8時半起床。

昨夜は午前3時頃に眼が覚めてから明け方6時頃まで寝付けなかった。午前中は頭の中がボンヤリとしていて、10時半頃からベッドに戻りしっかりと2時間ほど寝直した。

ブリギッテは今日も下痢が続いていて昨日薬局で買った薬を飲んでいる。服用してしばらくは良いらしいのだが、そのあとまた戻ってしまうようだ。

彼女はドイツの乾パン (Zwieback)

IMG 3542

と紅茶だけしかお腹に入れていないので、午後には生米からお粥を作って食べさせる。久しぶりに作ったがかなりうまく出来たので、わたしもお相伴する。なかなかおいしい。これで梅干しなどがあれば良いのだが。

午後も彼女は机に向かって来週のセミナーの準備に余念がない。今晩は早く休んでくれると良いのだが。

わたしは20時のニュースを見たあと一昨日読了したザ・プロフェッサー (小学館文庫) ロバート・ベイリー (著), 吉野弘人 (翻訳) の続編とも言える 黒と白のはざま ザ・プロフェッサー を読み進める。今回もデビュー作のように面白いと良いのだが。

51d0D7KlAcL

20時からのニュースでは一度 COVID-19 規制を緩めた韓国が再びそれを元に戻したということを告げている。感染者数がまた増えてきたらしい。これが一番怖い。

結婚記念日(39回目)にブリギッテは体調不良

2020年5月9日(土)・晴れときどき曇り/最高気温26度

8時起床。

昨夜は午前3時頃に左足がつって眼が覚めた。これまでになく左足全体がつって、初めての症状に自分でもちょっと不安になった。しかし錠剤を飲んで10分ほどしたらそれも治まったので再びベッドに戻る。

入れ違いのように今度はブリギッテが起き出してトイレへ。下痢らしい。わたしが眠っている間にも数回トイレを往復したらしく朝にはげっそりとした表情。しかし熱は無い。この時期だから COVID-19 を疑ってしまう。

彼女なりに思い当たる原因はわたしが一昨日作ったスパゲッティソース(挽肉入り)ではないかという。残りを冷蔵庫の中に入れるのが遅かったかな。

というわけで39回目の結婚記念日は祝うような雰囲気ではなくなった。

それでも彼女は日中は起きていて UNI の準備をしている。こちらのストレスも下痢の症状には影響があるのでは?

夕方になって、散歩がてら彼女の胃腸薬を買いに往復50分ほど歩く。今日は最高気温が26度と暖かいのだが、なんだか上から押さえつけられるような息苦しい感じ。けっこう汗をかいて帰宅したあとの Weißbier は美味しかった。

20時のニュースによると COVID-19 の新しい感染者は横ばいということで楽観視している雰囲気。そうなのかなぁ、とわたしは納得いかない。

IMG 3535

ここ数日問題になっているのが Schlafthof(食肉処理場) 内で働いている外国人労働者に対する COVID-19 対策が充分でないという件。