スピーカーの配置に悩む

9月15日(日)・曇り/最高気温20度

7時起床。朝から曇り空。日曜日ということで10時から義母が来て朝食。わたしはいつもの時間に起きて朝食の準備をしたあとは義母が来るまでマックの前に座りメールチェックをしたりする。

朝食が済んでから11時頃に家を出てウォーキングへ。昨日はまったく歩けなかったから勇んで歩き出す。しかし空は曇り空なので念のために傘を持っていく。結局雨には降られずに18562歩・157分を歩いて帰宅。もう15分ほど歩けば20000歩に届くのだが二日間のブランクを考えて無理をしないことにした。

帰宅してシャワーを浴びる。そのあとしばらくブリギッテと話しているうちにフワッと眠気が襲ってきた。ベッドに入り50分ほど眠る。眼が覚めてから今日は日曜日で「半沢直樹」の第9回目の放送があることに気がついた。時刻を見ると日本での放送時間は過ぎている。インターネットに上がっているかもしれないと思い検索したら出てきた。日本のテレビドラマが1時間遅れでドイツでも見られるとは凄い時代になったものだと思う。それを楽しんでから下の部屋のステレオ装置をいじりはじめた。

今回はスピーカーを部屋の縦長の方向に設置してあってスピーカーの両側の壁までの距離が取れていない。そのせいか低音が異常にボンついたりして気持ちが悪い。Stereo Sound を読んでみるとやはり横長の壁にスピーカーを設置するのが100Hz あたりの低音再生には正解らしいし音場感も拡がりそうだ。しかしそれをしようと思うと部屋の入り口の扉の量側にスピーカーが来ることになるのでメインアンプからの配線が難しい。

次善の策としては現在と反対側の壁にスピーカーを設置する案。部屋の作りの関係で現在よりもスピーカーの両脇の空間が広く取れるので今よりは良くなるはずだ。だがそうなると本棚や机などをガラリと移動することになり大仕事だ。そんなことを考えているうちに夕食の時間となり、またまた残り物を食べることになった。「ピーマンの挽肉詰め」はもうしばらく見たくない。(^_^;)

夕食のあとはまた時間を損したと思うようなテレビドラマを見てしまって後悔する。(-_-;)

オーディオ店を訪ねた

8月14日(水)・晴れ/最高気温19度

7時起床。今日も気温は20度まで届かず清々しい1日だった。。朝食のあといつものようにウォーキング。気温が低かったせいで疲れも感ぜずに少し遠回りをしてみた。11761歩・100分を歩いて帰宅。

昼食には久しぶりにラーメンを作って食べ、その後1時間の昼寝。眼が覚めてから数年前に行ったことのあるオーディオ店へ。ここはハイエンドの機器を置いてある店なのだが不思議なことに日本と較べるとドイツでは SACD Player の数が少ない。日本の雑誌を見るとかなり普及しているはずなのに。

その他には、最近気になっているスピーカーシステムで Xeo3 | Xeo(シオ)が展示してあったのでそれをじっくり見てきた。これにはちょっと食指をそそられる。ワイヤレスで設置出来るというのが良い。2種類あるうちの Xeo 3 という小さなブックシェルフ・タイプはテレビの脇に置いても違和感が無い。値段が1500€とちょっと高いけれど欲しいものリストの中に入れておこう。(^_^)

帰宅するともう夕方。今夕は、以前このアパートに住んでいた知人が久しぶりにミュンヘンを訪れていて、彼女に招かれていた。義母と同年代の女性なのだが、その当時はわが家の3人の娘たちを可愛がってくれていた人。ちょっとガラッパチの叔母さんでわたしはちょっと苦手なのだが久しぶりのことなので断るわけにもいかない。

わが家の近くのバイエルン・レストランで義母、ブリギッテ、そして飛び入りの次女をまじえ5人での賑やかな食事だった。わたしが食べたのは Holzfäller Steak 。「きこりが食べるステーキ」ということでボリューム満点だったがきれいに平らげた。ステーキの上にカリカリに揚げたタマネギが乗っていて付け合わせはジャガイモと豆。

IMG 2785