モデムの速度は改善せず。

2021年9月18日(土)・晴れ/最高気温20度

7時半起床。

朝食のあとファービアンが来てわが家の新しいモデムを調べてくれた。わが家までは 115 Mbit/s の速度で来ているのだが、無線LANは 50 Mbit/s しか速度が出ていないのを検証して暮れたのだが、解決法が見つからない。

昼頃からブリギッテは久しぶりに食料品の買い出しに出掛けた。今夜はファービアンとアンナが来て夕食を共にするのでその材料なども買い求めてきた。

昨日は Fritz Wunderlich の命日だったので今日は Waldfriedhof へ墓参りに行こうと思っていたが、気がつくと午後4時を過ぎていたので来週にする。

夕食は野菜一杯と鶏肉を使った鉄板焼き蕎麦。鶏肉を醤油仕立てのソースに漬け、野菜を前もって切っておけばあとは手間要らず。若い人たちにはボリュームもあって喜ばれる。

食事のあとファービアンはもう一度モデムをいじっていたが、結果は同じということになった。これは新しいモデムをもう一度工場出荷時の状態に戻して設定し直した方が近道のようだ。

今のところは 50 Mbit/s の速度は出ているので時間の取れるときに落ち着いてやってみよう。

時折まだ咳が出る

2021年9月5日(日)・快晴/最高気温23度

7時半起床。

睡眠の質もだいぶ元に戻ってきて、咳のために目が覚めるという事も無かった。やはりよく眠れるというのは大事。

朝食のあと10時半からの Zoom による「チームオレンジ」の説明会に参加。たっぷり1時間余りの説明は充実していた。最近考えていたのは、わたし自身が介護を受けてもおかしくない年齢になってきているのに、他人様のお役に立てるのかどうかという疑問だった。

しかし今日の説明会で、チームオレンジの役割というのは一方的な助けではなくお互いに助け合うという形であることが確認できてちょっとだけ肩の荷が下りた感じ。わたしで出来ることはお手伝いしますが、わたしが逆の立場になったときにはお願いしますね、という気持ちでいよう。

午後2時頃から一時間ほど気持ちの良い昼寝ができた。これもちょっと嬉しい。目が覚めるとアンナが来ていた。

アンナとブリギッテが会話をしているあいだ、わたしは小説「等伯」(上巻)を読了。続いて下巻を読み始める。途中で何度か咳が出て、その時には苦しい。まだ完治とは言えないのかもしれない。

Tagesschau のあとは ZDF のハッピーエンドが約束されているドラマを観る。たまにはいいものである。

ZOOMで日本からのオンラインセミナーに参加

2021年7月24日(土)・晴れのち雷雨/最高気温27度

7時半起床。

目覚めたときにカローラから WhatsApp で連絡が入っていた。彼女は今日、車に積む小さなクールボックスを必要らしい。12時までに届ける約束をする。

朝食のあと、10時から11時までオンラインセミナーがあった。日本の日独協会のイベントであって、しばらく前に出席を通知しておいた。

今日のテーマは “VOLK” ということで18世紀〜19世紀にかけてどのようにして “VOLK” という概念が生まれてきたかをわかりやすく解説してくれた。下は講演の案内である。

須藤秀平(福岡大学):ドイツ人のアイデンティティと「国民」の文学
ドイツ」と一口に言っても、歴史的にはその国境は何度も変わってきました。その中で 「ドイツ人」とは一体誰を指すのでしょうか。ドイツ語で語られたドイツ人のイメージ や理想について、近代以降の文学とからめて紹介し、「ドイツ人」ひいては「国民」とい う考え方がどのように作られ、広まっていったのかを考えます。

とても分かりやすく、興味のある講演だった。プレゼンも簡潔かつ明瞭で感心する。

12時頃にカロー宅へ行くとエレベーターの前でミアが迎えてくれた。しばらく見ないうちにずいぶん大きくなっている。

帰宅してからの午後はゆったりとした時間を過ごす。

16時過ぎから一時間ほど昼寝。スッキリとした頭でしばらく振りに18時からの Sportschau を観る。 Tagesschau を観たあと Netflix の映画を観て23時頃の就寝。

半分、死んでた

2021年4月29日(木)・曇り/最高気温16度

7時起床。

今日は8時〜14時までこのアパートの下水管掃除があるため、温水、冷水、ともに停止になるという案内が先週からあった。毎年1度はある定例行事である。前もって知らされていたので数個の鍋とトイレの水洗用に赤ちゃん用浴槽に水を貯めておいた。

それでも水道水が使えないというのはかなりのストレスである。たった6時間のことで、前もって知らされていてもこの心理状態である。こんな時に思い起こすのは10年前の東北大震災のことである。被害に遭った人たちのその時の恐怖とストレスはいかばかりであったかと、胸が痛くなる想いだ。

10時から1時間「西日本日独協会」主催のZOOM講演があったので参加。九州大学の小黒康正 教授がドイツ映画「ウンディーネ」について語ってくれた。

わたしは全日、くしゃみ、鼻水、悪寒が続き、起きているのが辛かった。何度かベッドに横にはなったが咳が邪魔をして眠れない。花粉症は今日がピークだと思いたい。明日からは雨が降りそうなのでそれにかすかな期待をしている。

夕食は魚のスズキをグリルしたもの。わたし以外はレモンをかけて食べていたが、わたしは醤油を掛ける。2人の幼い孫に試してみたところ、醤油の勝ちだった。😀

ユリアと孫達は明日 Kirchheim unter Teck に帰るようだ。

今日も花粉症

2021年4月25日(日)・快晴/最高気温15度

7時半起床。

ほとんど昨日と同じようなリズムで1日が終わる。孫達は2歳と4歳だから片時も眼を離すことはできない。わたしかブリギッテのどちらかがいつも孫達の様子を目の端に入れていなくては心配である。これは意外と疲れるものだ。2歳の男児、ヨナスは走り回るので気が抜けないけれど、まだ昼寝をするのでその間は少し楽。

今日は10時半からDEJAK によるZOOM講座「どいつでおくるろうご」があった。約25人に参加者の中、男性はわたしを含めて4名。講座のあと、質問などがあり終了したのは12時半を過ぎていた。

わたしがZOOM講座に参加している間に孫達は昼食を終えていたので、ひとりで遅い昼食を取る。

午後からブリギッテは2人を連れてイザール河に行こうとわたしを誘う。わたしは昨日から花粉症がひどいので断る。だが1人で行かせるのも気の毒な気がして、イザール河の近くまで車で送っていく。

帰宅してから2時間ぐらいはゆっくりできたが、彼女たちは18時前に帰ってきた。それからテラスでソーセージだけのバーベキュー。ヌードルサラダを添えただけの簡単なもの。小さな子供は肉よりもソーセージのほうが好き。

19時半には2人の孫達をベッドに送り込む。2人とも良いお天気の中を動き回って疲れたからか、すぐに眠りについた。

わたしは髪の毛に花粉が付着しているような気がして気持ちが悪いので洗髪をしてから就寝。

オンライン講演会を聴いた。

2021年4月14日(水)・曇り一時晴れ/最高気温6度

7時半起床。

今朝は10時からブリギッテがZOOM会議があるというので7時半起床。わたしはその間 YouTube でBBC 放送によるマスターズ2021年の中継録画・四日分をゆっくりと見ていた。

12時過ぎに外の空気を吸いたくなったのと、ちょうど晴れ間が見えてきたので短い散歩に出掛ける。空気は相変わらず冷たい。

帰宅後にZOOM会議を終わったブリギッテとお茶を飲み、そのあとで昼寝。

午後も続けてマスターズ2021の録画を観る。BBC 放送は自国の選手がノミネートされていないからか、淡々とした調子で、視聴者を煽ることもせずにとても聞きやすかった。

夕方は19時からわたしが DJG 主催のZOOM講演会に参加したので、夕食は18時過ぎに始める。

今夜の講演者は外交官として東京に滞在していたドイツ人男性。年齢は1948年生まれというのでわたしよりもひとつ下である。

講演の内容は日本人のわたしにはそれほど目新しいものはなく、少々退屈だった。ドイツ人司会者の質問が陳腐だったせいかもしれない。

情報が溢れていてその気になればインターネット上で得られる内容が殆どで、せっかく日本に長く滞在していた昔の外交官を迎えたのだから、彼にしか話せないようなことをもっと聞き出して欲しかった。難しいものである。

数年ぶりに自転車に乗る

2021年4月10日(土)・晴れ/最高気温17度

8時45分起床。

6時過ぎから二度寝して遅い起床。

朝食のあとブリギッテは自転車で週末の買い物へ。わたしは DJG のイベントであるオンライン講習会に11時から参加。今日のテーマは 「酒(SAKE)」である。

ハンブルクに住む女性ソムリエと日本に住むドイツ人の2人によるプレゼンテーションだった。わたしにとって目新しい話題はなかったけれど、かなり分かりやすい、きっちりとした出来でいかにもドイツ人のプレゼンという感じ。11時から始まって12時半までの長丁場。

そのあとブリギッテが帰宅して「トマトとキュウリ、そしてモッツアレーラのサラダ」。それほど好きではないものだが、気持ちよく晴れた日の昼食にはピッタリ。そのあと昼寝。

Amazonに注文しておいた MacBook Pro 15 の電源が届くのを16時過ぎまで待つ。わたしの MacBook Pro 15 は Early 2013 モデルで、電源ケーブルの付け根(マグセーフ)が断線しそうになっていた。テープを巻いて凌いでいるが、先日ふと見ると通電が無い。いよいよ駄目かもしれないと思い、急いで注文した。

IMG 6599

アップル純正のものはAmazonでも80,96 €する。そこで探して29,00 €のものを購入。一応試してみたがちゃんと動作するようだ。

51SY+GhXoPL AC SL1381

それからブリギッテの電動アシスト自転車を借りて一時間ほど走ってきた。自転車に乗るのは数年ぶり。膝の調子を見ながらゆっくりと Kugler Alm まで往復してきたがお天気も良かったので快適だった。少しずつ膝を慣らしていこうと思う。

今日は「春分の日」

2021年3月20日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温0度

7時半起床。

今日は「春分の日」である。「春分の日」というのは3月21日だと思い込んでいたので「アレッ?」となった。インターネットで調べてみると「春分の日というのは移動祝日」ということを知った。ちなみに来年の春分の日は3月21日である。

11時過ぎに太陽が出て来たので、できるうちに外の空気を吸おうと早い散歩に出掛ける。空気はかなり冷たいし、道もぬかるんでいるところがあったりで25分ほどで帰宅した。

45分ほど昼寝をしたあと、久しぶりにZOOMによる講演を聴く。「JAMSNETドイツ勉強会「コロナ禍の心とからだの健康」」というテーマで四人の講師がそれぞれ30分ほど語ってくれた。個人的にはビタミンDに関するお話しが興味深かったけれど、時間が短すぎた。

今日は日本の東北地方でまた大きな地震(マグニチュード7)があったとか、東京オリンピックが外国からの観客抜きで行うことに決まったとか、重要なニュースが流れた。

18時過ぎから土曜日恒例のサッカーダイジェスト番組(Sportschau) を観る。

ZOOMセミナー「鼻のケアで免疫力UP」に参加

2021年1月3日(日)・曇り/最高気温1度

8時45分起床。

遅い起床。必然的に朝食もゆっくり。終わったのは10時を過ぎていた。そんなところに友人からの連絡で今日のZOOMセミナーを思い出す。

今日も dejak-tomonokai の主催による健康セミナー。セミナーの名称は

今井一彰 氏による「鼻のケアで免疫力UP!」というもの。参加者も90人近くいて盛況。

始めて数分で今井氏がプレゼンに慣れていることが分かる、テキパキとした無駄のない進行。これは相当場数を踏んだ人でないとなかなか到達できないレベルだと思う。正味1時間、おまけで5分間の延長があったが、ちっとも長さを感じさせなかった。

内容はわたしがこれまで漠然と持っていた知識に納得性を与えてくれたものが多かった。聴いているわたしに、自分でもやってみようと思わせる話しぶり。今井氏のホームページは次のもの。

福岡のみらいクリニック | あいうべ体操とゆびのば体操で病気にならない体つくり

そして YouTube にも数多くの動画が上がっている。

午後になって昨日途中でやめたアイロン掛けを再開。わたしのシャツを5枚、ブリギッテのシャツを2枚、布巾を数枚アイロン掛けして今日は切り上げる。

ようやく空腹を感じて、餅を焼きお雑煮の残りのスープで平らげた。カローラとアンナに餅を持たせたので今回のバッチは全て完食。来週はまた作らなくては

15時ぐらいから短い散歩に出掛ける。数日前から階段の上り下りに膝の痛みが無いので少し歩いて見ることにした。100%とは言えないが90%ほどには回復している。

帰宅して台所の片付けをしたあと Weißbier タイム。そのあとは YouTube で見つけた向田邦子原作のテレビドラマ「春が来た」を観る。出演者のほとんどがもうすでに故人になっている。ちょっと寂しい。