PowerMac G4 (1.25GHz)にAirmacカード(旧型)を付けた 


PowerMac G4 (1.25GHz)を購入したのは2003年の10月17日 だったから、もう随分時が経っている。そのあと、PowerBookG4(1.25GHz)を購入して、現在のメインはこちらになってしまった。 PowerMac G4 (1.25GHz)の方は家族が使っている状態。デスクトップだから無線LANは必要ないだろうと、今までEhernetケーブルを繋いでいた。 

次女のユリアは今まで Windows NT が走る古いPCを使っていたのだが、ヴィールスに悩まされたり、HDの容量が小さすぎたり、机の上の場所を占拠したり、 iTunes が使えなかったり(これが一番の原因かも)ということで、嫌気がさしてきてらしい。そこで、 Pismo を彼女に使わせることにした。カローラは PowerMac G4 (1.25GHz)の方が使いやすいらしく、 Pismo を彼女に与えておいたのだがまったく使っていなかった。

それで、アンナの部屋にユリアの使っていたPCを移したのだが、ここには Ehernet 端子が来ていない。隣の部屋の PowerMac G4 (1.25GHz)に繋いでいた Ehernet ケーブルをこちらに使おうと思うと PowerMac G4 (1.25GHz)用にもう一本のケーブルを引き回さなくてはならない。これが中々面倒なのと、いずれは消えていく Airmac カード(旧型)を今のうちに買っておこうということから、今日購入してきた。値段は130ユーロ
image
帰宅後すぐに取り付けて試してみる。取り付け自体は PowerMac G4 (1.25GHz) の横をパカッと開けて差し込むだけ。アンテナ線を忘れないようにカードに差し込めば、マックを起動したときに自動でネットワークを探してインターネットに繋がる。 PowerMac G4 (1.25GHz)は机の下の隅の方に押し込んであるので、電波の強度が心配だったが、これは杞憂だった。

時間を見て、ユリアの使っていたPCのHDをまっさらにして、システムを再インストールするつもり。一度やったことがあるのだけれど、けっこう時間がかかったことを憶えている。ちょっと憂鬱。 

Posted: 2005年03月21日 (月) at 17:10 




1年前の今日は? 2年前の今日は?