珍しく強風 


曇り / 外気温6度
7時20分起床。ミュンヘンではまったく珍しいことなのだが、朝からかなり強い風が吹いている。空はもちろん曇り空。ただ、気温がここ数日ほどは下がっていないようでそれが救い。今日は午前中半日の休日。夜は「フィガロの結婚」なので、それに出ていないわたしは実質的に完全休日の日となった。(^_^) 

午前中は友人と約束して街の中で合う約束にしていたのだが、大事な用事をウッカリして忘れていたとかで朝8時半頃に断りの電話を入れてきた。さて、ちょっと予定がポカッと空いてしまった感じだが、この寒さと風だからちょうど良いかと思い直した。10時頃になってそれでもちょっと外の空気が吸いたくなり、近くへ散歩に出掛けた。

歩いてみるとその散歩道は犬を連れた人がけっこう多くて驚いた。どうやらこの時間は主婦が犬を連れて散歩するラッシュアワーらしい。(^_^) 犬を2匹連れた人にも数人出会った。この人達は殆ど毎日同じような時間に同じような場所で出会うらしく、その話を聞くともなしに聞いていると、一日のうちに3回ほどは散歩に出るらしい。わたしには犬を飼うのはやはり無理だなと改めて感じた。

昼食はブリギッテがひき肉を小さなカボチャに詰めたものを作っていったので、カローラの帰宅を待ってそれを一緒に食べる。カボチャの甘みがちょっとひき肉と合わないような感じがしたが…。つけ合わせは塩茹でのじゃがいも。

午後、日本の友人に頼まれたドイツの劇場に関する資料が届いたので、それを投函しがてら、しばらくぶりに中古レコード店へ行ってみた。CDはこれからいつでも買えるからという頭があるので、もっぱらLPを見て回った。特にこれというものはなかったが、次の5枚を購入。約26ユーロ。良い買い物だったかな?
1.Schubert Klaviersonaten B-Dur (D.960) / Rudolf Serkin (7.99€)
2.Schubert Klaviersonaten B-Dur (D.960) C-Dur(D.279) / Wilhelm Kempf (3.99€)
3.Schubert Wanderer-Fantasie, Klaviersonate A-moll(D.845) / Maurizio Pollini (3.99€)
4.Edition 2000 / Nicolai Gedda (5.99€)
5.Canzoni Italiane / Carlo Bergonzi (3.99€)

久しぶりのレコード店は少し疲れた。レジのところで、来年の2月には「LP一掃大売り出し」をやるから是非来て欲しいと宣伝された。外へ出ると相変わらずの強風で路面電車を待っている人達も首を縮込ませて寒そう。まだ4時を過ぎたばかりの頃だったが、空はきれいな夕焼け。電車の窓からそれを楽しみながら帰宅。

夕方から娘達はそれぞれに外出。カローラはオーケストラの練習、ユリアは買い物とフィットネスセンターへ。わたしはブリギッテの帰宅までBlogのコードを眺めていた。HTML テストをしてみると、わたしのBlogはもの凄く文法上の誤りが多いらしい。何とかしたいな、とは思うけれど、どこを直して良いものやら。100点満点を取っている人達の Blog も参考にしてみたがやはりちょっと敷居が高そう。

来年あたり、カートリッジ(DENON DL-103C1)を交換しなくては、なんて考えながら,夜は今日買ってきたLPを居間で聴く。Kempf 盤はちょっとホコリが溜まっているみたいで針音が気になる。(^_^;) 

Posted: 2004年11月18日 (木) at 21:17 




1年前の今日は? 2年前の今日は?