ちょっと気の抜けたような一日(昨日の反動か) 


快晴 / 外気温27度
7時20分起床。ベットから出てすぐ試しに歩いてみたが、心配していた足の筋肉痛、それに膝の痛みもなくてホットした。聞くと、ブリギッテも先回のような痛みはないそうで良かった。現金なもので、今日もまた素晴らしい点なので「またハイキングも悪くないな」と思ったりする。しかしブリギッテには絶対に言わない。そんなことを言ったら、今日にもまた行こう、といい出すことは必定。(^_^;) 

午前中は暇を見つけてはMacに向かい、 OKAMURA さんから教わった方法で、バージョンアップの不備な点を修正。だんだん良くなってきた。(^_^) まだ、エントリ一覧が文字化けするのと、カテゴリー別に表示するとどういうわけかページデザインが崩れてしまう。完全に元通りにするにはもう少し時間が掛かりそう。

12時に昨年の英語研修・イギリス旅行で知り合った、ハイデルベルグの友人を訪れるので、ユリアがSMARTで出発。また、ハイデルベルグに無事に着いたという電話が来るまでは心落ち着かない時間を過ごす。午後からブリギッテは一人でフィットネスセンターに出掛けていった。わたしは図書館から借りてきた DVD (Indiana Jhnes) を見る。ショーン・コネリーがお父さん役で共演のもの。007 の頃からわたしはショーン・コネリーが大好き。(^_^)

ユリアは Stuttgart を過ぎた頃から渋滞に巻き込まれて普通なら4時間塾で着くところと6時間以上掛かって着いたと電話があった。それでも無事に着いてくれてホッと一安心。

夕食は今日はブリギッテと2人だけだな、と思っていたら、上の階に住んでいる奥さんが6時頃にわが家の扉を叩いて、ブリギッテと女同士のお話がしたいから夕食をどうかといってきた。ブリギッテはもちろん快諾。わたしは思いがけなく一人の時間が持てて、なんだか得をしたような、ちょっと寂しいような妙な気持です。(^_^;) 
 

Posted: 2004年09月03日 (金) at 20:29 




1年前の今日は? 2年前の今日は?