Petit Comment
☆Verdiano
寿司は本当に普遍化しましたね。ポルトガルでも見たし、ケルンのKaufhofでも地下に寿司コーナーが出来てました。20数年前はまだまだ「これは何?」と気味悪がるフランス人が多かったことを考えると、今昔の感です。今は料理本も豊富、料理講座もはやってるとか。
パリも日本料理屋の95%は寿司ブームに乗った中国人経営と言われ、粗雑な寿司はちょっと興醒めですが、フランス人料理人が一捻りして作った新型寿司など見ると、日本料理文化の世界化として喜んでいいものか、微妙な気分です。
06/9/20 23:58 CET
☆mojo
ベトナム人が経営する中華料理店で寿司を食べるって、なんだか面白いですねえ。

それから中華料理は全般的に化学調味料を大量に使う傾向にあるように思います。「これでもか」っていうくらい、おタマに入れているのをみたことがあります。
06/9/21 03:15 CET
☆【篠の風】
>Verdiano さん、
パリも同じような様子ですね。こんな時には、ヨーロッパと言っても狭いと思います。

>フランス人料理人が一捻りして作った新型寿司
ほう、ちょっと試してみたい気がしないでもないです。(^_^)
06/9/21 17:37 CET
☆【篠の風】
> mojo さん、
食べたあと舌に残るような量だと、何だか自分の身体が心配になりますよね。過ぎたるは及ばざるがごとし、です。(^_^)
06/9/21 17:39 CET
Name
Mail
Site
Message