不発弾と白アスパラ

木曜日・晴れ一時夕立 / 最高気温25度
7時10分起床。今日も良い天気の1日だった。夕方に一度雷雨があったけれどそれもすぐに上がった。今日は仕事が無かったのだが、同僚に頼んでいた「白アスパラガス」が届いたのでそれを受け取りに劇場まで往復した。

彼は数年前に入団した若い男なのだが、実家が白アスパラガスを栽培する地方の出身ということでこの時期になると「欲しい人はいるか〜」という回状が回ってくる。わたしは昨年試してみたのだがこれが新鮮でおいしかったから今年も頼むことにした。わが家に2Kg、義母に1Kg、隣家の医者夫婦に2Kg と合計5Kg 頼んでおいたのが今朝届いた。今日の早朝に収穫してその足でミュンヘンまで運んでくれたということでこれ以上に新鮮なものを手に入れるのはさすがに難しい。

ブリギッテは出社前に食料品の買い物をしていたので、それを受け取りに彼女の事務所に立ち寄り重い荷物を転がしながら帰宅。義母に白アスバラガスを届けたあとは今日は何も予定は無し。残り物の冷やご飯をチャーハンに仕立てて食べたあとゆっくりと昼寝。

目が覚めてしばらくしたら雷を伴った夕立となった。そういえば空気がいくぶん湿り気味だったなと思う。しかしそれも30分くらいの短い時間に終わってそのあとはきつい日射しとなった。夕方5時ぐらいまで待ったあと庭の芝刈りを始めた。今シーズン3度目である。


image

しっかりと汗をかいたあとシャワーを浴びて洗髪。そのあとテラスに座って夕日を浴びながらのビールのおいしかったこと! ブリギッテはいつもよりすこし遅れて帰宅。TSV 1860 のスタジアムが現在取り壊されているのだが、そこから戦争のときの不発弾が見つかったそうで道路は一斉遮断状態、近くの住民には避難命令が出たそうだ。


image

夕食はブリギッテが今朝収穫された新鮮な白アスパラガスを料理してくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です