EM 2012 の準々決勝始まる

木曜日・晴れ / 最高気温26度

7時20分起床。今日も蒸し暑い1日だった。午前中と夕方の2回プローベがあり、加えて日曜日のミサ曲のプローベがあった。今日から EM 2012 の準々決勝戦が始まった。

ただ単に気温の高い暑い日よりも湿度の高い日の方が疲れる。今日も朝からジットリとした空気で Regerplatz から劇場までの30分ほどを歩いてしっかり汗をかいてしまった。午前中のオーケストラ付き舞台稽古は第一幕だけ。 Rheinfahrt の場面で合唱は舞台に乗るのだが歌うところはない。これを2度ほど繰り返して解放された。こういうプローベはフラストレーションが溜まる。

夕方は4時過ぎにまた家を出なくてはならかったので、急いで帰宅し昼食をとったあとベッドに直行。45分の昼寝をして少し元気になった。目が覚めてからコーヒーを飲むともう家を出る時間。今度は Max-Weber-Platz から劇場まで歩いた。

17時から18時15分まで日曜日に歌うミサ曲 “Nelson-Messe” のプローベ。それが終わってから19時半まで “Medea in Corinto” の音楽稽古。このオペラもずいぶんしばらくやっていないがしばらく歌っていたら思い出した。

帰宅は20時40分頃。ブリギッテがまたまた Spargel を料理してくれていた。そろそろシーズンは終わりだが、まだ Spargel はおいしかった。

EM 2012 の準々決勝は明日から始まるものとばかり思っていたら、今夜からと知ってテレビ観戦を始めた。前半戦の終わり近くから見たが後半はポルトガルにチェコは押されっぱなし。とうとう Ronald のヘディングシュートが決まって ポルトガルが準決勝への一番乗り

明日は注目の ドイツ対ギリシャ の試合がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です