Nürnberg, Bayreuth へ

土曜日・快晴 / 最高気温32度

6時半起床。ブリギッテの2週間の休暇の最後はニュルンベルグ・バイロイトへの旅だった。主目的はバイロイトである。列車で行くか車で行くか最後まで迷ったのだが週末だからアウトバーンが渋滞するかもしれないという危惧から列車で行くことにした。それには Deutsche Bahn にバイエルン・チケットというカテゴリーがあり、二人で26 € で済むということもあった。当然ながら ICE を使うことは出来ない。

9時過ぎの列車に乗ってまずはニュルンベルグで下車。たぶん無理だとは思ったのだが運が良ければ公開中のデューラー展を観ようかと思っていた。バイロイトに住む友人がチケットを取ろうとしてくれていたのだが今日までそれが叶わなかった。ニュルンベルグへ向かう列車は立っている人もいるほどに満席でその多くの人がデューラー展を観に行くという人たちのようだった。聞けばその人達は既に数週間前にオンラインでゲットしているという。この時点でこれは無理だなという気がしていた。

バイロイトの友人とニュルンベルグで落ち合って、デューラー展は既に長蛇の列だということを確かめ、潔く諦めることにした。急遽ニュルンベルグ市街の観光に切り替える。考えてみればわたしもブリギッテもニュルンベルグをじっくり観光したことはないのだった。

折りからの素晴らしい天気のもと、コンパクトにまとまった起伏の多いニュルンベルグの旧市街をゆったりと見て回る。お昼を過ぎる頃にはかなりの暑さ。昼食はお決まりの「ニュルンベルグ・ソーセージ + ワイン・ザウワークラウト」を食べて大満足。メニューには6本、8本、10本、12本、から選ぶことが出来てわたしは自分の年齢を考えて8本を注文。しかし10本でも行けたと思う。(笑)

一通り旧市街を見て回ってから知人の運転する車でバイロイトへ。わたしはビールの酔いと満腹も手伝って1時間のドライブの間は爆睡。

バイロイトも暑かったけれど知人宅の緑の多いテラスに座って夜遅くまでワインと会話を楽しんだ。今回の招きは彼たち夫婦が6月16日にわが家を訪れたその返礼でもあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です