トスカーナ→ミュンヘン

土曜日・曇り / 最高気温15度

5泊6日のトスカーナ滞在を終わって今日はミュンヘンに帰ってきた。いつもより30分ほど早く起床して身支度を調え、昨夜ざっと荷造りをしておいたカバンに最後の洗面具などを入れて車に積む。

トスカーナに来たときには同行した若い男性が彼の車を運転してくれたし、今日はブリギッテが700Kmほどの距離を1人で運転してくれたので、今回わたしの出番はなかった。今日は別荘の主人夫婦の BMW でミュンヘンに戻ることになっていたので、事故が起きたりしては面倒なことになるから保険会社に登録してあるブリギッテが運転することになった。

9時少し前に別荘を出発して、まずはシエーナの駅近くにあるスーパーマーケットへ。ここでたっぷりと1時間を掛けて買い物。ドイツのスーパーマーケットとはずいぶん品揃えも異なるらしく、ブリギッテは生き生きとした表情で買い物を楽しんでいた。それが済むとあとは一路ミュンヘンに向かうだけ。

BMW はディーゼル・エンジンでオートマチック車なのだが殆ど新車。かなりの高馬力でアクセルペダルを踏むと背中を椅子に押しつけられる感覚がわたしにはちょっと新鮮だった。わが家のトヨタ・カローラではそうはいかない。(笑)

途中、ブレンナー峠の前あたりから霧が出始めてスピードを落として運転しなくてはならなかったけれど、ドイツ国内に入ってからはとばすこと、とばすこと。助手席からチラチラ見ていたら速度計は185Km を指していた。イタリア、オーストリアは最高でも 130Km ぐらいまでしか出せないのでそのストレスがドイツ国内に入っていっぺんに爆発したらしい。それだけスピードを出しても車体が少しもぶれないし、乗っていて速いとも感じないのだから大したものだ。

6時半頃に家に着き、早速 Weißbier の栓を開ける 。シエーナのスーパーマーケットで買ってきたハム類とタコ、エビの酢漬けを肴に飲み始め、ワインに切り替えた頃、やっとミュンヘンに戻ってきたという気分になった。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です