冷えた1日

木曜日・曇り / 最高気温1度

6時40分起床。相変わらずブリギッテの早朝出勤が続いている。今日などはわたしが起床した時間にはもう居なかった。あとで職場に電話したら6時半に家を出たそうだ。彼女は昨夜アルコールは飲まなかったけれどわたしと同じ時間に就寝したのだから疲れているはずなのに。ドイツも日本と同じように年の暮れというのは仕事が立て込んでくるようだ。

わたしはゆっくりと朝食をとったあとでしばらく会っていない友人に電話をしてみたら,足の骨を折ってギプスをしているという。そこでお見舞いがてら訪問した。家の中でも松葉杖をついているほどで快復までにはもう少し時間が掛かりそうと見た。3時間ほどそこで過ごしたあと帰宅。

昼食をとったあとで読みかけの文庫本を読み続ける。午後2時半頃に本を読むことにも飽きたのでウォーキングに出掛けた。森の中はかなりの冷え込みで、残っている雪はカチンカチンに凍っている。今日は少し距離を伸ばして10031歩・89分を歩いた。さすがに1時間半ほど歩いたあとは身体が温まっていて喉も渇いているから,そのあとの Weißbier はおいしかった。

ブリギッテは6時に退社後、買い物をして8時過ぎに帰宅。ササッとツナを使ったスパゲッティを作り夕食とする。そのあとはクリスマスカードならぬクリスマス便りの発送仕事。これはその年のわが家の重要な出来事をブリギッテが書いて印刷したものに自筆で短い文章を書いて投函する。日本の年賀状と同じである。Emailが普通に使えるようになった今日この頃だが PC を持たない世代の友人、知人たちも多いから毎年恒例のこの作業はこれからも続くことだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です