一人でのんびりと

月曜日・曇り / 最高気温0度

7時20分起床。曇り空の日が続く。そろそろ太陽の光が恋しくなってきた。ブリギッテを送り出してからすぐにシャワーを浴びて住まいの窓、テラスへの扉を開いて空気の入れ換えをする。これが約10分。ドイツの家の造りというのは壁が25〜30cmと厚いので冬には空気の入れ換えをしてあげないと部屋の隅などにカビが生えてくる。1日に2回ほどは10分くらい空気の入れ換えをした方が良いのだ。

来週末にブリギッテの会社での同僚宅に招かれたのでその時になにかプレゼントをと考えていた。無難なところで音楽 CD が良いのではないかということになり、わたしの好きなイタリア・カンツォーネの CD にした。選んだのはジュゼッペ・ディ・ステファノのナポリターナNeapolitanische Lieder Vol. 1 。わたしはこれ、LPとCD で持っている。

久しぶりにこれを聴き始めたら音大時代のことが次々に思い出されてきて胸がきゅっと痛くなる思いがしてきた。それから次々にフランコ・コレッリの映像などを You Tube で捜して聴いていたらいつの間にか正午近くになっていた。

昼食はブリギッテが昨夜料理したウサギの背肉ロースト、ブロッコリー、ジャガイモのコロッケの残り物を冷蔵庫から出して暖めて食べる。そのあとしばらくしてから森へのウォーキングに出掛けた。

IMG_1800ここ数日は雪が降ったり止んだりしているのでウォーキングの道はきっと雪が積もっているはず。そう思って雪靴を履いて出掛けた。これは正解で普通の靴ではとても無理だったろう。8309歩・78分を歩いて帰宅。帰宅する頃には身体はポカポカ。

夕方から新しいプリンタのスキャナドライバなどをインストール。これでスキャナ機能も万全。気分が良くなって夕食を作り始める。今夜の献立は豚肉の生姜焼きにスライスしたタマネギの輪切りを添えたものがメイン。加えて納豆、辛子明太子、大根おろし、海苔の佃煮、梅干し、じゃがいもとネギの味噌汁,ご飯、というもの。こういうのはたまには作る気になるけど毎日だと大変だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です