「ミュンヘン日本人会」の新年会

日曜日・曇り / 最高気温マイナス1度

7時半起床。目が覚めてベッドの中でメールチェックをしようとしたら既に起きていたブリギッテが半泣きの表情。昨夜、両親のところに行ってそこで飲んだ赤ワインのせいだと彼女は言うのだが、強烈な頭痛に襲われているらしい。加えて「わたしの顔を見て!」と言われて見たら顔が番町皿屋敷のお岩さんのごとく腫れ上がっている。お岩さんと違うのは片側だけではなく両眼ともであること。一昨日の金曜日にプロにメークして貰ったのだがその時に使った化粧品が彼女の肌に合わなかったのだろう。彼女も昨夜ベッドに入る前に肌の異常は感じていたらしい。

今夕はその「プロにメークして貰う」をプレゼントしてくれた友だちの家で他の5人とパーティがある予定なので「こんな顔じゃ行けない」とガックリ来ていた。頭痛の方はいつもの頭痛薬を飲んでおさまったものの、顔の腫れはどうしようもない。

朝食のあと彼女は最寄りの薬局まで薬を買いに行った。ドイツのお店は日曜日は基本的に休業だが薬局だけはそれぞれの地域で1軒だけは開けておく決まりになっている。しかし、あの顔の状態だと薬を飲んだり塗ったりしてすぐに元通りになるというものでもなさそうだ。

わたしは12時半から「ミュンヘン日本人会」の新年会があったので12時近くに家を出た。新年会自体は他愛もないものなのだが、毎年 ANA が日本往復航空券2名分を提供してくれていて福引きでそれが当たる可能性がある。それを目当てに毎年参加している。(^_^;) 去年まではちょうど福引きが佳境に入った頃に夜の公演の仕事があって最後まで見届けられなかった。リタイアした今年はそれがないのが嬉しい。

これはもう年に一度のお祭りだから、わたしは1枚3ユーロの福引き券を10枚購入した。持っている福引き券の数が多いだけ最後まで楽しめるというものだ。特等賞の ANA の他にもミュンヘンに支店を置いている会社、それと日本料理店などからも商品の提供があるから最後の1時間ほどは大いに楽しめる。

わたしの運だめしは残念ながら航空券は当たらなかったけれど10枚買った福引き券の中で5枚ほど当たった。その内訳は DOCOMO 提供の2013年カレンダーが二つ、SANYO のエネループ、DENSO 提供の Key-click(キーホルダー)、革製のダイス(サイコロ遊び)セット、と5割の確率。まあ、楽しめたから良しとする。周りを見ていると全然当たらなかった人が沢山いたのだから。(^_^)

夕方ら6時近くに帰宅するとブリギッテはいない。ちょっと想像できないけれどあの顔の状態でパーティに参加したのだろう。末娘にパーティに持って行くケーキを注文していたので、それを持って行きそのまま参加したのだろうが、女性同士の集まり(おしゃべり)というのはそんなにも楽しいものなのだろうか。(^_^;) まあ、それだけ顔の腫れが引いたのかもしれない。それなら良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です