新しい台所を発注

金曜日・雪 / 最高気温1度

7時起床。今日は太陽を見ることなく一日中小雪がちらついていた。10時からIKEAで新しい台所の設置に関して話し合い、決めることになっていたので9時頃に家を出る。

その前に義母の住まいに立ち寄り彼女がリハビリ施設で必要な日常品を選んで旅行カバンに詰める作業があった。彼女は来週の月曜日に退院してその後のリハビリのために近郊の施設に移ることになった。

IKEAでのセッションは3時間にわたるもので PC でシミュレーションしながらシンク、食洗機、オーブン、電子レンジ、冷蔵庫などの位置決めをし、収納棚の大きさ、色などを選んでいく。2週間前に台所になるべき場所の寸法を測定をしていったのがここで生かされる。

わたしはブリギッテのそばでほとんど聞き役にまわり、訊ねられれば答えるという役割。最初は興味もあったし集中していられたのだがそれぞれの位置決めが決まった1時間を過ぎる頃から頭がボーッとしてきた。(^_^;) そのあとの話し合いは細部にわたるものであまり興味が持てなかったのだ。

わたしの性格は面倒くさがり屋でいい加減なところがあるので、少々の使いにくさがあったとしても自分を道具に合わせていけるという自信があるのだが、ドイツ人というのは細部までキッチリと自分の思うように決めなくては気が済まないのかもしれない。ブリギッテに言わせれば「お金を出しているのだからそれは当然でしょう」ということ。確かにそうなのだが・・・・・。

午後1時に全てが決まって,ブリギッテを職場まで送っていった。帰宅してすぐにベッドへ直行し1時間ほど昼寝をする。これでまた頭がスッキリ。(^_^)

目が覚めてからお茶を飲みながらメールチェック。昨日、頑張って作業をしておいたおかげで今日はゆったり。午後4時を過ぎた頃から二箇所の天井の電灯2つを取り外し、明日の塗装作業のためのこまごまとした準備,そしてまたまたゴミ捨てなどをこなして6時半頃に終了。

ブリギッテは7時過ぎに帰宅。昨日作ったカレーを食べて夕食とする。今日も早寝だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です