日曜日は休日

日曜日・曇り / 最高気温0度

7時半起床。今日は日曜日ということでリフォームも休日とし、休養を取ることにする。正午過ぎからかつての同僚宅のパーティにブリギッテと招かれていたこともその理由だった。

9時頃から朝食を初めてゆっくりと食べ終わったらなんだか急に身体が怠くなってきて眠気が襲ってきた。それに逆らわずにまたベッドに戻り眠ろうとしたが今度はなかなか眠れない。45分のタイマーをセットしたのだが、結局寝付けないままに起きてしまった。それでもそのあとは怠さが取れたようだ。やはり疲れているのかな。

12時過ぎに家を出て途中、末娘のアパートに立ち寄りそれからパーティ会場である同僚宅に伺った。彼女はアメリカ人で先月に65歳の誕生日を迎えて年金生活者となった。昨年のわたしと同じように今シーズン最後まで勤める。
    
毎年彼女のパーティによばれるのだが、そのたびごとに違ったテーマを設けてさまざまな料理を提供してくれる。これまで印象に残っているのはメキシコ料理の時だった。今日のテーマはタイ料理である。コリアンダをふんだんに使った料理が多かったがカレーだけでも3種類も用意されていてその中の黄色いやつは強烈に辛かった。

昨年までの女声合唱の同僚達と楽しくお話をしながらおいしく料理をいただいて4時過ぎに辞去。今夕は6時から” i Capuleti e i Montecchi “の公演があるのでさすがに男声合唱のメンバーの参加者がなかった。このオペラの女声合唱は最後の方でそれも舞台裏でちょっと歌うだけだから楽勝なのだが、男声合唱は最初から出番があって最後まで気が抜けない。お昼からのパーティになど出られるわけがない。

夕方家に戻ってしばらくすると, Prien に住んでいる次女と彼が来訪。彼女は明日,明後日とミュンヘンでの仕事があるので今夜からわが家に泊まる、リフォーム真っ最中のわが家は落ち着いて泊まれる環境にはほど遠いがマットレスは2枚確保してあるのでそれで我慢して貰うしかない。次女の彼は明朝5時にバイロイトへ向かって出発するそうだ。若いってことは良いものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です