ゆったりとした一日

5月23日(木)・曇りときどき晴れ/最高気温14度

7時20分起床。今日も朝のうちは曇り空で寒々とした空気。しかし雨は降らないという予報なので昨日よりはまし。

ブリギッテを送り出してから、長女に譲る MacBook Pro15(2009)にも Boot Camp アシスタントを使ってWindows7をインストールすることにした。何かの都合でウィンドーズで作られたファイルを読まなくてはならないこともあるだろう。

これは3回目で慣れている作業なのでほぼ問題なくインストールすることが出来た。しかしちょっと時間が掛かった。インストールするコンピュータの性能によっていろいろと違うのだろう。

昼食は昨夜作って食べきれなかった「麻婆豆腐」を食べる。Windows7のインストールが終わってからウォーキングへ。昨日は家の中に閉じ込められたので今日は張り切って歩いた。11553歩・104分

夕方5時過ぎ頃から Weißbier を飲みながら読みかけの「近代文学以後」-「内向の世代」から見た村上春樹・尾高修也著 を読み進める。

全体で千ページ近い二冊本を読み続けた末に、読み手はいったい何を読んだのだろうという思いとともに放り出されることになる。(88ページ)

という思いはわたしも「ねじまき鳥クロニクル」を読んだときに体験したので共感するところがあった。

夕食はそれほどお腹が空いていたわけではないが、簡単にツナとタマネギ、をニンニクと赤唐辛子で炒めたスパゲッティを作った。ちょっと辛すぎた。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です