昔の同僚のお別れパーティ

7月30日(火)・曇りのち晴れ/最高気温24度

7時起床。今日も曇り空で始まった。ブリギッテは定時に出社。そのあとわたしはウォーキングへ。歩き始めて30分ほど経った頃に雨がパラパラと落ちてきた。しかしそれほど大した雨ではない。空もまだ充分に明るく不安は感じなかったのでそのまま歩き続けた。しばらくして雨は止んだが最後の15分ほどはまた降られた。今日はいつものコースを歩いたので10855歩・91分。帰宅してすぐにシャワーを浴びて濡れた身体を温めた。

そのあとは夕方劇場に出掛けるまで何も予定は無い。しばらくマックに向かっていたのだが、それも退屈になって午後から映画「駅・Station」をiTunes Store からダウンロードして観た。昭和56年ぐらいの高倉健主演の映画。

実は高倉健の出演する映画はあまり見ていない。これまでに見て印象に残っているのは「黄色いハンカチ」ぐらいかな。なんとなく東映・やくざ映画に出ていた人という認識があるだけ。最近になってずいぶん話題になっている人なので何本かを見ているのだが相変わらず彼の良さがわからない。不器用な俳優という印象だ。わたしにわからないだけかもしれないのであと何本か観てみようと思う。

今夜は親しくしていた合唱のアルト歌手が今シーズンを最後に定年退職するので、今夜の公演 BORIS GODUNOW の休憩時にお別れパーティをすることになっていた。われわれ夫婦も招かれていたのでそれに出席する。

Foto

立食パーティの形だったのだが上の写真のように寿司がメインでその他に手羽先、イカリング、海老の揚げものがあった。仕出しを頼んだものらしく見た目もなかなかのもの。上の写真のような大皿が5つぐらいあったのだが、あっと言う間に空になってしまった。寿司はドイツでも大人気ということなのだろう。

オペラの終了する9時半頃にお開きとなって家路についた。ブリギッテは勤めのあとの立食パーティでずいぶん疲れたようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です