長い一日

10月6日(日)・曇り/最高気温16度

8時15分起床。比較的よく眠れたなと思いながら眼が覚めたらすでに8時を過ぎていた。日曜日は義母が来て10時からブランチというのがこのところの通例になっているのだが、ブリギッテはまだグッスリ眠っている。下の部屋に泊まっている次女と彼ももちろん熟睡中。わたし1人がすっかり眼が覚めてしまっているので起床する。

ベッドを出て身支度を調えたあと手早くテーブルセッティングをする。今朝は末娘夫婦も参加するので7人分の席作りである。作業をしながら母と娘というのはどこか心が許し合えるところがあるのだろうと考えていた。だが義母に取ってみれば婿のわたしは赤の他人だしわたしにしてもどうしたってちょっと距離があり遠慮がある。けっきょく体裁を整えるのはわたしの役目になってしまう。なんだかなぁ。(^_^;)

10時過ぎから始まった7人でのブランチはいつもにまして賑やか。用意したソーセージ、ハムの皿もブランチが終わる頃には空になっていた。

IMG 3070

それだけ食べたあとだから最後に出した、いただき物のザッハー・トルテはさすがに少し残った。(^_^;)

IMG 3071

お昼過ぎにお開きになり、末娘夫婦と義母は帰っていき、ブリギッテと次女と彼は腹ごなしの散歩に出掛けて行った。わたしも誘われたがやんわりと断って、すぐにベッドに潜り込む。彼女たちが戻ってきたのも知らずに熟睡。

次女と彼は17時頃に帰るというので、またまたわたしが食事作り。卓上鉄板焼き器を使って焼きうどんを作った。材料はキャベツ、ニンジン、ピーマン、タマネギ、生姜、鶏肉。そこにうどんを3玉入れて豪快にかき回す。オイスターソース、めんつゆ、ブルドックソースなどを適当に混ぜて作ったのだがけっこうおいしかった。

次女と彼が帰ったあと、今度はブリギッテが義母を連れて劇場へ。義母は明後日が83歳の誕生日なのでブリギッテと私からのプレゼントである。義母は最近めっきり足が弱ってきているので劇場までわたしが車で送っていった。予定では終演時を見計らってまたわたしが迎えにいくことにしていたが、幸運なことに劇場のすぐ近くに駐車スペースを見つけたのでそこに車を停め、わたしは地下鉄と Tram で帰宅した。

帰宅してから次女達が泊まった部屋と浴室に掃除機をかけ、ついでにリビングキッチンの床にも掃除機をかける。けっこう汗をかいてようやく Weißbier を飲み始めたのは8時を過ぎていた。迎えに行くことはしなくてもよくなったが、なんだかとても長く感じた一日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です