仙台 → 八戸

11月16日(土)・晴れ/最高気温15度

7時半起床。泊まったホテルは朝食は別料金。このまわりには喫茶店もずいぶんあるのでその中の一軒に入ろうと思って8時半頃に外へ出た。しかし立ち食いそばの看板が眼に止まり近くへ行ってみたらおいしそうな臭いが。予定を変更して「朝そば」なる食券を買って食べてみた。(¥300) ほうれん草と半熟玉子、白ゴマの入ったあっさりした味。目の前の棚には天かす(たぬき)の入った箱があってそれを加えてみた。安いなぁと感心する。

ホテルの自室に戻ってチェックアウトの10時半まで過ごして外へ出ると今日もいい天気。まっすぐに仙台駅に向かい構内に入って座り心地の良い待合室の椅子に座った。そこで強烈な眠気と戦ううちに列車「はやぶさ13号」の到着時間。ホームに上がってみるとちょっとお腹が空いている。急いで駅弁とお茶を買って乗り込んだ。

IMG 3293

車窓からの景色を眺めながら楽しむ弁当は旅の楽しさを倍加してくれる。八戸駅に着いたのは午後2時過ぎ。今回の目的は友人を見舞うため。彼は13日に前立腺肥大のために手術を受けて入院中である。病室に見舞うことにしていた。

しかし部屋に入ってしばらくしたらフロントからの電話で来客とのこと。降りて行ってみたらロビーの椅子に彼が座っていた。退院は明日だそうだが、医者が短時間の外出を許してくれたのだと言う。ちょっと痩せたかなと思ったが相変わらず元気そうな顔と色つやで安心した。

奥さんが車を運転してくれていて、それから彼の行きつけのお寿司屋さんへ。そこで食事をしながら2年ぶりに話が弾み1時間ほどで彼はまた病院へ戻っていった。

わたしはそのあとホテルの自室で大相撲観戦。昨日もテレビで観ることが出来たのだがこれは癖になる。そのあと続けてゴルフ番組も見た。最後の締めはこれまたスポーツ番組でオランダー日本のサッカー。今夜は文字通りテレビ三昧。こんなに日本のテレビを観られて満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です