カレーで始まった週明け

12月9日・曇り/最高気温7度

7時半起床。相変わらず夜中に眼が覚めてしまって明け方近くになってから二度寝をするものだから今朝は7時半まで眠ってしまった。今日から新しい週が始まるので心機一転して早くミュンヘンの時間に戻りたいものだ。

朝食のあとかたづけをしてシャワーを浴びてから長女の病室へと向かう。2日ぶりに見る彼女は顔の表情がスッキリしているように見えた。そのあと超音波 (Ultraschall) で肝臓を診察する彼女に付き添ったが、膿瘍 (Abszess) は殆ど取り去られたそうだ。しかし肝臓の中にはまだ石が残っているのでまた膿瘍が溜まる事が考えられ、抜本的には肝臓移植しか道がないのだろう。

1時間半ほど彼女に付き合ってからいったん帰宅。その帰り道に靴の修理屋に立ち寄りブリギッテの靴を修理に出す。

帰宅して昼食を作って食べたあとウォーキングを兼ねてスーパーに買い物に出掛ける。今夜はカレーを作るつもりでいたらタマネギの買い置きが無かったのだ。スーパーへの往復は5565歩・46分にしかならなかったけれど歩かないよりはマシ。そのあとは目覚ましをセットせずにベッドに入りいつもより長い昼寝。

4時頃に起きてカレーを作り始めた。今日は先日日本から買ってきた「中村屋のカリーフレーク」これは以前に使ったことがあるが美味しかった記憶がある。

IMG 3392

仕事が終わったブリギッテを途中でピックアップして一緒にアンナの病室へ。病気の時に頼りになるのはやはり何かと気の付く母親なのだろう。ブリギッテも疲れているだろうが病室で1時間ほどアンナのお相手をし、身体を洗ってあげて帰宅。

帰宅して作っておいたカレー・ライスを食べたが、中辛という表記にしては辛い。わたしの舌が年齢と共に変化しているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です