友人夫妻に午後のお茶に招かれた

1月5日(日)・小雨のち曇り/最高気温5度

8時起床。今日もよく眠れて気持ちよく起床。昨年のクリスマス以来、曜日の感覚が無くなっていてしばらく今日が日曜日だということに気がつかなかった。それに思い至った時点で朝食前にとウォーキングに出掛ける。

あいにく小雨が降っていたので傘を持って家を出た。途中は傘をささなかったらけっこう濡れたろうと思えるほどの雨脚だった。10858歩・90分を歩いて帰宅。

帰宅してブリギッテ、長女と3人での朝食をゆったりと食べたあと、わたしは1時間の昼寝。今日は午後から友人夫妻にお茶に招かれていたので睡眠を取ってスッキリしておきたかった。

目が覚めてからひげを剃りシャワーを浴びるともう出掛ける時間。新年以来あいかわらず来客が続いていてこの辺でゆっくりと1人で1日を過ごしたいと思うのだが中々そうはいかない。(-_-;)

午後3時前から6時までお茶とケーキをご馳走になって帰宅。この時間だと外はもう真っ暗である。玄関を入ったところでタイミング良く電気釜の炊きあがったブザー音を聞く。出掛ける前に6時半に炊きあがるようにタイマーをセットしておいたのだ。(^_^)

まずは Weißbier で喉を潤す。つまみはサラミソーセージ。これで生き返ったような気になる。いつまでたってもケーキとコーヒーという取り合わせは苦手だ。

そのあとブリギッテが用意してくれた「納豆」、「椎茸入りオムレツ」、「タラの西京漬け」、「プチトマトとモッツァレッラ」で夕食。

年が明けてから時間の過ぎる速度がやけに速いように感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です