留守をしていたあいだの整理

7月14日(月)・晴れときどきにわか雨/最高気温23度

8時起床。昨夜はテレビでワールドカップの決勝戦を見てからそのあとの解説、セレモニーなども見たので就寝したのは午前0時をとっくに過ぎていた。ベッドに入ってからも読みかけだった電子書籍(隠蔽捜査3・疑心)を読み続けて読了。枕元の時計を見たら午前3時近かった。

朝食のあとブリギッテと11時頃に末娘のところへ行く。彼女はわれわれがオルデンブルクにいるあいだにパティシェリーのGeselle(職人)になる実技試験があってそれに合格していた。そのお祝いを伝えるためである。彼女は実技試験の時に作ったケーキ類をわれわれに見て貰って試食して欲しかったらしいのだが、今回はそうもいかなかった。

あと1年か2年修行を重ねて次は Meister(親方、職長)の試験を受けることになる。Meister の称号を所持していないと自営の店は出せない。彼女の夢は自分のお店を持つことなのであとしばらく時間がかかる。どうしてもやりたくて選んだ道だからきっと頑張るのだろう。

末娘とブリギッテはそのあと買い物に行くのでわたしは最寄りの S-Bahn の駅で別れた。久し振りに Rosenheimerplatz のケバブ屋さんで昼食・帰宅。お腹が一杯になったしちょっと睡眠不足でもあったので少し遅い昼寝。

目が覚めてから各部屋に掃除機をかけたりベッドカバー、シーツ類を取り替える。ブリギッテも夕方帰宅して洗濯したり庭の整備をしたりで忙しい。その間、あちこちから電話が入ってきて彼女はその応対に四苦八苦。

ブリギッテは明日からまた仕事に復帰するので、わたしにとっても1人の時間が戻ってくる。まずはウォーキングを再開しなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です