まだ手探り状態

9月24日(水)・晴れ/最高気温20度

7時起床。義父は朝と夕方の2回介護婦さんに来てもらってひげを剃ったり着替えたりと身の回りを調えている。朝食の時にはこざっぱりとした服装のせいか元気そうに見える。ただ手押し車 (Rollatur) なしでは一歩も歩けない。

ブリギッテはもろもろの買い物があって朝食後に出掛けて行った。わたしは義父を見守りながらカレーを作る。彼が食べてくれるかどうかはわからないが、昨日訊いたら辛いものもタマネギも好きだというので作ってみる。

今日はダイニングキッチンに明るい光が差し込んでいる上に料理をしていたから汗をかいてしまった。義父に断って庭に面した戸を開け放したら数分後に寒いから締めてくれと言う。身体が弱っているからか、それとも高齢のせいか、彼はとっても寒がりで昨日も銀行に連れて行った車中で真冬並みの暖房を入れることになった。

昼食のカレーは少量しか食べてくれなかったのでやはり口には合わないのかな、とガッカリしたがブリギッテはあれでも食べた方と言う。あんなに食欲の旺盛だった義父がこれしか食べないとは。

昼食のあとわたしはウォーキングへ。手紙を出す用事があったのでいつもとは違うコースだったが11304歩・98分を歩いて帰宅。

すぐにシャワーを浴びたあと薬局までブリギッテと義父の薬を取りに行く。

帰宅してアイロン掛け。今日はブリギッテのブラウスが4枚とTシャツ1枚、わたしのシャツが3枚。ちょっと時間が掛かった。

夕食のあと、義父のためにとブリギッテが買ってきたIKEA製の小さな安価な机を組み立てる。これもけっこう汗をかく作業だった。今日も昼寝は出来なかったので眠い。
97ee1ee51e6734543971d7b9f47920c5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です