週の始まりは曇り空

10月13日(月)・曇り/最高気温19度

7時半起床。一日中曇り空。9時から10時の間に義父の介護用にと借りていた「車椅子」と「浴槽内で使う椅子」を引き取りに来るという連絡があった。こういう時にドイツは時間通りに来ることはまず無い。これだけで午前中のウォーキングは諦めた。そうしたらなんと9時半に玄関のブザーが鳴った。珍しいこともあるものだ。

時間がポッカリと空いてしまったので葬儀を執り行ってくれるプロテスタント教会の神父のもとに手紙を届けに行くことが出来た。

昼食には久しぶりにうどんを作って食べる。今日は試しにチーズをトッピングとして使ってみたがとろっと溶けたチーズが意外といける。しょうゆ味とはなかなかの相性である。

その後はグッスリと昼寝。起きてから各部屋に掃除機を掛ける。16日間、下の部屋のソファーベッドに寝ていたのでその部屋は念入りに掃除機を掛けた。思っていた以上の綿ぼこりが部屋の隅に溜まっていた。

夕方6時に仕事を終えるブリギッテを迎えにいって、郊外にある大型家具店へ車を走らせる。最初の数日、われわれのベッドを義父に提供していたので、この際だからベッドを新調しようと思った。

しかし、なかなかこれといったものが見つからず、今日はなにも買わずに帰宅。現在は客用のマットレスを敷いて寝ているので、特別急ぐことでも無い。じっくりと検討して決めることにした。

夜はまた義父の「死亡通知」の宛名書き。彼が亡くなってちょうど1週間。

1 thought on “週の始まりは曇り空

  1. 心身の疲労 上手に切りぬけれれますように。当事者、の心労は如何ばかりかと思います。お2人とも御身大切に過ごしてください。こちらも2週続けての大型台風襲来で列島全土は大変でした。やっと今朝 台風一過。自然災害の多い年です。
    難儀な時って重ねてくるものですね。

mizunode にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です