大阪・ハイエンド オーディオショウ 3

11月9日(日)・小雨/最高気温17度

8時起床。今日は何時に起きなくてはならないという制約がなかったから1度7時半に目が覚めてから二度寝した。朝食をとるためにロビーに行ったら昨日はあった「ひじきの煮物」と「れんこんの和え物」は既に完売していた。残念。(^_^;)

部屋に戻ってからゆっくりとマックをいじったあと10時過ぎにホテルを出る。あいにくの雨。今回の帰国で初めての雨である。ホテルのフロントで透明のビニール傘を貸してもらってオーディオショウの会場へ出発。

今日は昨日までのハイ・エンド機種のデモではなくごく普通の音響製品のショウを観てきた。会場も「ハートンホテル心斎橋」ではなく少し離れた「ハートンホテル南船場」である。出品していたのはソニー、デノン、パイオニア、ヤマハ、オンキヨー、フォステクス、エソテリックなど。

まとまったデモはソニーとフォステクス、デノンを聴いたのだが、ソニーのそれはつまらなかった。いちばん熱がこもっていて楽しかったのはフォステクス。いろいろなスピーカーをとっかえひっかえ鳴らしてくれて、その違いを分からせてくれた。こういう前向きな姿勢はとても好感が持てる。

IMG 0082

わたしが一番最初に自作したのは定番の三菱ダイアトーン・P-610だったが、そのあとはフォステクスの製品を使ったスピーカーを2組ほど作った。あの頃は部品の供給会社だったフォステクスもずいぶんと様変わりしたものだ。

4時近くになるとさすがに疲れてしまった。しかし気になった製品を気軽に聴くことが出来たこの3日間は本当に楽しかった。

雨も上がっていたので、そこから御堂筋まで歩くことにした。途中で「東急ハンズ」の店を見つけてフラリとそこへ入る。「東急ハンズ」は渋谷だけしか知らなかったが、ここもとても楽しい。飛行機で運ぶトランクの制限が23kgでなければ欲しい物が一杯。(^_^)

店を出たらまた雨が降っていたので御堂筋を散策するのは中止。地下街を歩いて長堀橋駅まで戻りそこから地下鉄で南森町駅へ。ホテルへ戻る前に食事をしていきたかったので昨日と同じ「天神橋三丁目商店街」の店を見て歩き「とっつあん」という居酒屋を選ぶ。

寒かったので日本酒を熱燗で2合、刺身、ジャガイモサラダ、サンマの塩焼き、ジャコとブツマグロ丼を食べた。店を出たときは腹八分目という感じだったので、途中で眼に入った「ぶっかけうどん」を食べてしまった。(^_^;)

楽しかった大阪滞在も今日で終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です