東京→ミュンヘン

11月20日(木)・曇り/最高気温7度

6時起床。7時に目覚まし時計をセットしておいたけれど6時前には目が覚めてしまったのでそのまま起床。17日間の日本滞在が終わって今日は12:55発のLufthansaでミュンヘンに戻る。

今回も精一杯日本の秋を楽しんで、会いたいと思う人たちにも会えて大満足で帰ることが出来る。天候にも概ね恵まれた。

成田と違い羽田空港発だから時間的には10時半頃にホテルを出れば充分間に合うのだが、ホテルの部屋に座っていてもすることが無い。出国手続きをしたあと、免税店での買い物を予定していたから9時半頃にはホテルを後にした。

品川で乗り換え、京急線で羽田空港へ。まだ朝の混雑が残っていて品川駅から数駅は座れなかった。出国手続きなどはなんの問題もなく通過。品切れのためにお目当ての物とはちょっと違ったものになったが免税店での買い物(娘への電気釜)も済ませて1時間前に搭乗口に着く。

飛行機はけっこう混んでいたが運良くわたしが座った四人掛けの座席は真ん中の2つが空いていて隣の人を気にすることもなくゆったりと座っていくことができた。映画も3本観て2度の食事も往路よりはおいしいと感じた。

ミュンヘンには定時の17:00時に到着。そこから S-Bahn と Tram を使って7時頃に帰宅。ブリギッテは今日も仕事だったからわたしより10分ほど前に帰宅したようだった。

まずは Weißbier でミュンヘンに戻ってきた手応えを感じる。飛行機の中の食事のせいでまったくお腹が空いていなかったからソーセージ、ハム、チーズなどをつまみに赤ワインを飲みながら日本での2週間のあれこれを説明。

そのあとでカバンを開き娘たちに買ってきたお土産などを仕分けして就寝。さすがに身体全体をどんよりとした疲れが覆っていた。きっと数日は時差ボケに悩むことになると思う。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です