久しぶりに餃子

12月9日(火)・曇り/最高気温1度

7時起床。午前中の外気温は0度。1日が終わってみれば最高気温は1度ということだった。当然のことながら寒い。(-_-;)

しかし、昨日は歩かなかったので今日はどうしても歩いておきたかった。家を出てみればこれまでの日々とそんなに変わることはない。歩き始めが寒いと感じるだけ。10645歩・88分のウォーキングだった。

途中で血糖値がガクッと下がるのが分かったけれど、ちょうど中間地点だったのでどうしようもない。10分くらい歩き続けたらそれも治まった

帰宅してすぐにうどんを作る。日曜日に焼いた鴨の骨をこそげ落として集めた肉片を加え、卵で閉じた。鴨肉からしみ出した油がちょうど良い具合の味付けとなってまろやかで素晴らしいスープになっていた。大満足の昼食。(^_^)

その後30分ほどしてから眠気が襲ってきたのでベッドに潜り込む。途中足が吊ったりしたけれど1時間の昼寝。

冷凍庫に入っている「餃子の皮」を消費するために今夜は餃子を作ることにした。豚のひき肉以外の材料は冷蔵庫にあるので Tram で3駅ほどのところにある肉屋に出掛け500gのひき肉を購入。

5時頃から餃子を作り始めた。材料は「キャベツ」「タマネギ」「ネギ」「干し椎茸」「生姜」そして「豚ひき肉」。本当はニンニクも入れたいのだが明日も仕事があるブリギッテを考量して外した。ひき肉は300gほどを使い、残りは冷凍する。餃子の皮は出来合いを買って来たもので一袋30枚入り。

これだけだと寂しいので「キュウリの梅和え」を作って添えた。

IMG 0210

今回は満足できる味に仕上がった。30個の餃子はアッと今に2人で平らげる。ブリギッテの言葉「餃子はうちで作って食べるに限るね」(^_^;) 例えばミュンヘン市内の本格的なラーメン屋 TAKUMI で餃子を注文すると小さめの餃子5個で4.8€するから、主婦の目から見ると高いのだろう。先月の日本滞在中に食べた餃子の値段は¥700〜¥800だったが、しっかりと大きかったから TAKUMI のそれはやはり割高に感じることは確かだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です