ねぎらいのブランチ

12月28日(日)・雪/最高気温6度

8時起床。今日は10時から街へ出てブランチをとる予定になっていた。参加者はわれわれ、娘3人に加えて義母、末娘の夫の7人。Nationaltheater 前の KUFFLER というレストラン。ブリギッテが友人のすすめで選んだようだ。

普通のレストランよりは少し気取った感じの店で料金は1人頭 25€。値段相応の内容だった。ブリギッテのクリスマスの活躍をねぎらう意味もあったし、彼女は家族が全員揃って楽しむのを嬉しがるから、良かったのではないか。

ブランチが済んだあと次女はその足でバイロイトの彼のもとへ帰っていった。末娘の夫はそのあと仕事があるとかでそこで別れ、末娘を彼女の家まで送っていった。

帰宅して、ブリギッテと長女は疲れていたのかすぐに昼寝。わたしはブランチの時にコーヒーを飲み過ぎたのか一向に眠くならない。

彼女たちが起きてくるまでクリスマスプレゼントにもらったCDをリッピングしたり、電子書籍を読んだりして過ごす。

2014年12月28日16時34分06秒

夜になってもお腹が空かなかったのだが、ブリギッテと長女に付き合って簡単なチーズ・フォンデューを食べる。

今日も一日雪が降ったり止んだりで結局歩けなかった。明日はなんとか時間を見つけて歩きたいと思うけれど・・・。やはりクリスマスから新年にかけては自分の思うとおりにはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です