Richard von Weizsäcker 氏が94歳で死去。

1月31日(土)・晴れときどき曇り/最高気温3度

8時半起床。6時に目が覚め、隣でまだ眠っているブリギッテを見て今日は土曜日だったことに気が付いた。それならばもう少し眠っていてもいいなと思い二度寝したら次に目が覚めたのは8時半少し前。

朝食のあとブリギッテは1人で週末の買い出しに出掛けた。義母は今夕、演劇を観に行くので体力温存のためか一緒に買い物に行くのを断ってきた。

わたしは納豆とか料理に使う日本酒が切れていたので、外の空気を吸いがてら街中の日本食品店に出掛ける。 Regerplatz から20分くらいの距離を歩いたが歩道の日陰の部分はまだ雪が残っていて、滑らないように注意が必要だった。

目的のものはいちおうすべて購入して午後2時頃に帰宅。昼食は一足先に戻っていたブリギッテが作った「カボチャのクリームスープ」と「カイザーシュマルン」。外の空気を吸った快い疲れもあったので食後に昼寝。タイマーはセットしなかったが1時間ほどでひとりでに目が覚めた。

夕方は久しぶりにテレビでサッカーのダイジェストを観る。今シーズン初めてバイエルン・ミュンヘンが負けたそうだ。二部リーグに降格候補のチームがすべて名門チームなのが妙だ。特に香川選手の所属するドルトムントが最下位というのは驚く。

6時半頃にブリギッテが義母と一緒の演劇鑑賞に出かける。わたしはあまりお腹が空いていないので夕食はトースト2枚、そしてサラミソーセージと Weißbier で済ませてしまった。

右脇のリンパ腺のあたりがときどき痛む。風邪の前兆でなければ良いのだが。今日は早寝をするつもり。

今日、元ドイツの大統領を務めたリヒャルト・フォン・ヴァイツェッカー氏 (Richard von Weizsäcker) が94歳で亡くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です