ブリギッテが帰宅

2月8日(日)・雪のち曇り/最高気温1度

7時起床。今日は新しいベッドとマットレスでの最初の目覚め。まだ良いのかどうかは分からない。寝心地が悪いという事は無かった。ただ、今は体調を崩しているので正確な判定はもう少し時間が必要だ。

今日も一日お腹の中に入れたのは Zwieback というドイツの乾パンを4切れだけ。紅茶は1リットル以上飲んでいる。これでもお腹が空かないというのはやはり胃をやられているような気がする。明日から本格的な風邪引きの状態になるのかな。それは嫌だ。

今夕、ブリギッテと義母が帰ってくることになっているので、住まいの中をいろいろと片付ける。ついでにダイニングキッチンに置いてあったテレビを寝室に移した。以前からブリギッテはダイニングキッチンにテレビを置くのを好まなかった。テレビはお客の目には触れない部屋に置いておきたいらしい。

今どきの薄型液晶テレビはこういう時に簡単に運べるのが嬉しい。昔のブラウン管のテレビだったら一人ではとても無理だった。運んだあとの配線に少し手間取ったが午後3時頃には片付いた。

この頃ちょっとだけ晴れ間が見えたので、イザール河畔の道を歩くことにする。ここは散歩する人も多いので雪道がしっかりと固まっており雪ぐつを履いてさえいれば問題なし。4997歩・49分だけ歩いて帰宅。これだけでも精神的にずいぶん楽になる。

午前中にジャガイモとネギ、タマネギ、牛乳を使ったフランス風のスープを作り、ご飯も18時にセットしておいたので、夕方からは「鶏の胸肉の生姜焼き」を作るだけ。付け合わせに赤ピーマンとインゲンを炒めたものを添える。わたしは今夕もZwieback を4枚食べて水を飲んだだけ。

食事のあと義母を彼女の住まいまで送っていき、帰宅して台所を片付けたら20時だった。ブリギッテはまた明日から勤めがある。身体を壊さなければ良いのだが。わたしも早く元気にならなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です