祝日の谷間

4月4日(土)・小雨/最高気温4度

7時起床。昨日の「聖金曜日」と明日からの「復活祭」との間に挟まれた普通の土曜日。日本だったら当然のごとく休日になっているところか。

わたしが朝起きてきたらブリギッテはすでに買い物に出掛けていて、1人でお茶を飲む。彼女が買い物から戻ってきたら遅い朝食にしようと昨夜話していたのでお茶を飲みながら彼女の帰りを待った。

予想したことではあるが、これがなかなか戻ってこない。ようやく12時近くになって帰宅。買い物を全て家の中に入れてから朝昼兼用の食事になった。

そのあとに彼女は40分ほどの昼寝。疲れていたからよく眠れて気持ちが良かったらしい。

わたしはトレンチコートの幅と長さを縮めてもらうのに Nationaltheater の楽屋へ。現役の時にわたしを世話をしてくれていた裁縫師に頼んでやってもらうことにした。

このトレンチコート、買ったときから少し大きいかなと思っていたのだが、年齢を重ねるごとに身体のほうが縮んできたのかブカブカになってしまっていた。捨てるのには愛着があるので直してもらうことにした。

長女が Coburg から午後4時頃に復活祭の休暇で帰省してきた。火曜日まで滞在するらしい。お腹が空いたというのでわたしがいつもお昼に食べるうどんを作ってあげた。

夕方からブリギッテは会社の同僚と約束してあった演劇へ、長女も先日わたしたちが観て退屈だった小劇場へと足を運んだ。夜は1人を楽しむ。

わたしの夕食は冷蔵庫の中に鴨料理の残りがあって、さすがに今日食べないと捨てることになるので出し汁をとり、肉を薄く切って長ネギ、生姜と一緒に煮込み卵で閉じた。親子丼ならぬ「鴨丼」である。おいしかった!

IMG 0715

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です