最高気温が30度!

6月6日(土)・快晴/最高気温30度

8時起床。とうとう最高気温が30度の大台に乗った。いくら湿度が低いとは言っても30度を超すと肉体の方がその変化についていけず、なかなか辛いものがある。

天気予報では夕方に夕立が来るということだったが、それはあてにせずタップリと庭の草木に水まきをする。

そのあとで義母の住まいに立ち寄ってから土曜日のマルクトへ。義母は今月末の手術に関してかなり神経質になっているようだ。全身麻酔を掛けられてそのまま蘇生できないのではないかというのがその不安の一番大きな部分らしい。彼女は大腸癌が進んで人工肛門を付けているし、心臓の方も弱っていて、おまけにパーキンソン病の兆候も出ている。毎日服用している薬も多岐にわたっていてその相互作用も心配なようだ。

土曜日のマルクトは先回よりも時間が遅かったせいか客層がずいぶん違った。朝の早いうちは明らかに年金生活者と思われる老年層が多い。今日は11時ぐらいだったから乳母車を引いた若夫婦、5歳ぐらいまでの子供を連れた夫婦が多かった。ゆっくり朝寝を楽しんだあとに週末の買い物に来たのだろう。元気に走り回っている子供達を見ると心が和む。

そのあとで義母宅へ立ち寄り彼女のために購入した食料品や生活必需品を渡してから帰宅。もうお昼はとっくに過ぎて午後1時頃になっていた。

わたしはそれから読みかけの本「沈黙のひと」(小池真理子著)を読了。この内容がいちいち義父母の結婚生活にオーバーラップしてとても考えさせられる本だった。

夕方4時半過ぎになってからウォーキングへ出掛ける。さすがにこの暑さだから自転車乗りも少なく落ち着いて歩くことができた。8326歩・72分

ブリギッテは会社の同僚と約束していた演劇「ペール・ギュント」を観に6時半頃に出ていった。夜の8時を過ぎても夕立は来ない。天気予報というのは、まあそんなものだろう。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です