慌ただしい一日

6月23日(火)・晴れときどき曇り/最高気温18度

7時起床。眼が覚めて寝室のドアを開けたら玄関のドアを開けて出掛ける寸前のブリギッテがそこにいてビックリ。いつもより1時間も早い。明日は手術のために入院するので今日のうちに義母の洗髪をしてあげるのだとか。女性には女性なりの心配りがあるんだと感心する。

1人で朝食をとったあとウォーキングに。今日は12時過ぎに掃除婦さんが来るのでその前に済ませておきたかった。昨日とほぼ同じコースを歩いて11915歩・101分。途中で写真を写したりしたので昨日よりも時間が掛かった。路傍のアザミの花がきれい。

IMG 1316

帰宅してシャワーを浴びたばかりのところに掃除婦さんが来訪。予定よりも30分ほど早い。彼女が上の階を掃除している間はわたしは下の階へ、そのあとは逆の移動。やはりなんだか落ち着かない。2週間に一度ということで我慢することにする。

掃除婦さんが帰る頃に今度はアパートの外壁を塗り替える職人さんが来た。10年ほど塗り替えていないので白い壁が黒ずんできている。わが家の庭の壁際に置いてあるトマトや花の鉢を移動してから彼の作業が始まった。

午後4時過ぎに眠気に耐えられず遅い昼寝。眼が覚めてから夕食の準備に取りかかる。今夕は隣家の医者夫妻と外食ということだったのだが急遽それが取りやめになったからわたしが何か作らなくてはならない。

これといったアイデアが湧いてこないのでこんな時に便利なカレーを作ることにした。冷凍庫の中に鶏の胸肉が有ったのでそれを使う。ちょうどブリギッテの帰宅時にそれが出来上がり問題なし。昨日茹でたトウモロコシも有ったのでそれを食前に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です