トスカーで温泉

11月2日(月)・快晴/最高気温17度

7時半起床。8人での朝食は8時半からという事になっていたのでゆっくりの起床。ソーセージ、チーズ、マーマレード、それにコーヒー、紅茶とごく普通の朝食。

それが終わってからミュンヘンからの若い3人とブリギッテは庭仕事に掛かった。若者3人組はコンポストの位置変えというかなりキツイ仕事をするらしい。これは二年前にわたしがやった仕事だが、平坦な庭ではなく傾斜があるのでかなり重労働だったのを憶えている。

それなのにわたしと店主の2人はここから車で30分ほどの街 Rapolano にある温泉施設 Terme Toscana – San Giovanni Terme Rapolano へ出掛けた。店主は数日前にギックリ腰をやってその治療を兼ねているらしい。彼は1人で出掛けるのも面白くないらしく、わたしを誘った。わたしは先週まで左足の痛みがあったので、これはまたとない好機。一も二もなく同意した。(^_^;)

彼はその前に二つほど片付ける用事があったらしく目的地に着いたのは1時間ほど遅れ。

ここは入り口を入った途端に硫黄の香りが漂う本格的な温泉。ちょっと嬉しくなった。施設などはミュンヘン近郊のそれに較べるとちょっと落ちるかなという感じ。しかしミュンヘンの透き通ったお湯とは違って白濁した本格的な温泉である。

ただ、水温がちょっと低めだった。2つあるプールのように大きいお風呂なのだが片方はまあまあ。しかしこれが室内なので、今日のような快晴の天気に室内にいるのは勿体ない。それで水温の低い方の露天風呂にずっと浸かっていた。ちょっと風があったので、風呂から出ると寒いと感じる。それで2時間ほどじっと湯の中に居た。

ここは水着着用というルールでそれは少し残念だったがトスカーナの快晴の空の下、温泉に浸れる贅沢感はこの上ない。3時過ぎまで楽しんでそこを後にした。

帰宅したの4時頃でそれから二人で昼食のパスタとサラダを頂いた。空が夕焼けに染まる頃、わたし以外の全員は買い物と散歩に出掛けたのでわたしは台所の整理をしたあとソファの上でこの日記を書いている。この頃になって少し眠気がさしてきた。

全員が帰ってきたのは20時頃。それから料理が始まって食べ始めたのが21時過ぎ。子牛肉のグーラッシュがメインでそれはとてもおいしかったけれド、わたしには少し塩気が多かった。かなりカロリーも多いような感じだった。

IMG 2117

今夜の秀逸はワインだった。店主が木箱に入ったワインを開けて栓を抜いたのもきちんと時間を見計らって。まろやかな上品な味でいながらはっきりとした主張が感じられる味だった。6人で2リットル入りのボトルが空になった。最後まで飲んでいたのはわたしと店主の二人。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です