オペラ “La fitta semplice” を観る

6月2日(木)・雨ときどき曇り/最高気温17度

6時半起床。
今日も朝から小雨。ここ数日はちょっと気分も晴れない。しかし9時頃になって雨が止んだ。義母とアンナのところに届けてくれとブリギッテから頼まれたものがあったので、どうせ外に出るならとウォーキングに行く気になった。用心のために昨日同様に傘を持ってである。

途中で今日も少し降りかけたけれど傘をさすほどでもなかった。いつもとは違う道を久しぶりに歩いてそれもちょっと面白かった。これで今日も一万歩近く歩けて嬉しい。

シャワーを浴びてから昼食を作って食べる。今日は少し余っていた仔牛の肉をめんつゆで味付けし、ワケギをその上に盛ってご飯にのせた。うまい。

1時間の昼寝から覚めて今日もまた映画を見る。今日は「春との旅」という2010年製作の映画。仲代達矢はさすがにうまい。孫娘の春を演じた女優にも光るものを感じた。脇役もしっかりと固めていていい映画だった。

夕食は久しぶりに「スパゲッティ・ボロネーズ」を作る。挽肉の買い置きが無かったので車でスーパーマーケットまで走り購入してきた。その他に「きゅうりの酢の物」も作った。冷蔵庫の中にはきゅうりがけっこう入っていて、ブリギッテが酢の物を作って欲しいということかなと思った。

今夜は20時から Grünwald で室内オペラ “La fitta semplice” (12か13歳のモーツァルトが作曲)を観るのでサッと食べてから出掛ける。我が家からは車で5分ほどの距離。このオペラをわたしはまだ観たことがなかった。

このけっこう長いオペラ・ブッフォはあまり盛り上がりのない単調な印象を受けた。もう数回聴いてみないと的確な判断は出来ないと思う。22時半過ぎの帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です