「春画とクリムト」展を観る

6月5日(日)・晴れときどき雨/最高気温20度

6時半起床。
昨夜からブリギッテの背中がまた痛み出して朝になっても痛みが続いているらしかった。起床してからゆっくりゆっくりと体操をしたらその後はだいぶよくなったらしくてホッとする。体操の後はスチームサウナを使ったらほぼ平常に戻った。

それでも日曜日のブランチは平常通りで、それが12時近くに終わって義母をわたしが送り届けた後はわたしも疲れて早い昼寝。1時間ほど眠ったら疲れも取れた。先週は月曜日から土曜日までコンスタントにウォーキングが出来たので今日は休養日とする。

午後から Buchheim Museum へ出掛けた。この美術館は Starnberger See という湖の畔に立つ小さな美術館。我が家からは車で40分ぐらいの距離である。お天気は暑くなく寒くなく、日曜日にしては人も多くなくて気持ちの良い美術館巡りだった。

DSC_0560

今ここで催されている「春画とクリムト」展が話題で、もうすぐ終わってしまうから今日の日曜日に観に行くことにした。昨年の9月に日本で春画展を観ているので、なんだか最近は春画づいているような気がしないでもない。日本のエロスとオーストリア人画家であるグスタフ・クリムトのエロスを対比させて見せようという意図のようだ。

2016年06月05日18時32分22秒

春画は量も内容もかなりのものでもちろん歌麿などの作品もあったけれど初めて聞く名前の浮世絵師の作品もあった。クリムトの作品はほとんどが線画で下書きに近いものだったせいもあり、春画の完成度と迫力の前には吹き飛んでしまっていた。

観客は少なかったがアジア人は周りを見回してもわたし1人しかいない。話しかけられたらどう答えたらいいのかな、などと考えながら観て回った。(^_^;)

帰宅して Weißbier を飲んだら急に眠くなってソファの上で居眠り。夕食はブリギッテがウズラをオーブンで焼いたもの。鶏に較べたら小さい鳥だし肉もそれほど付いてないので食べるのが面倒くさかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です