義母を病院に連れて行く

6月9日(木)・雨のち曇り/最高気温17度

6時半起床。
今日も朝からかなりの雨降り。しかし8時過ぎ頃に霧雨状態になったのを見て傘を持って家を出る。今日は時間の制約が無かったから一万歩コースを歩いたが、最後の15分くらいで激しい雨になった。傘を持っていなかったらずぶ濡れになったところだ。結果は 10788歩

帰宅して熱いシャワーを浴びて人心地つく。今日は午後2時に義母を迎えにいって病院まで付き添わなくてはならないので早めに昼食をとり昼寝。

義母はしばらく前から糖尿の疑いがあるので今日の診断となった。Klinikum Neuperlach という私立の大病院で主治医は我が家の向かいに住んでいる。彼達夫婦とは日頃から付き合いがあるのでこういう時には何かと心強い。

3時少し前に病院の待合室に入ったのだが、診察は3時半頃から始まった。今日はそれほど長い時間は掛からずに終了後に義母を送り届けて帰宅は5時。

今日は血糖値を測定する機器を渡されて一週間後の17日にそれを持ってまた病院に付き添うことになる。この機器というのは、まず写真の右側の機器で義母の指先に針をチクッと刺して出てきた血液を左の歩数計のようなもので測定する。これを1日に6回 (3回の食前食後)計らなくてはならない。86歳の義母1人では無理なのでわたしがやらなくてはならない。わたし自身は注射が大嫌いなのに。(-_-;)

DSC_0587

この機器の使い方を係の女性が説明してくれたのだがなかなか頭に入らなかった。そこで持っていたスマホでそのやり方を動画に撮る。スマホを持っていて良かった。家に戻ってからじっくりとそれを見てやり方を頭にたたき込む。義母もわたしもいろいろと予定があって、時間が取れるのは明日ということになった。ということで明日は6回義母の家と我が家を往復しなくてはならない。

夕食は豚バラとタマネギ、白菜を炒めて、日本で買ってきたソースを絡ませた。ちょっと塩気が多いような気がしたがまあまあの味。ご飯には良く合った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です