若いドイツ人カップルを招いて夕食

11月16日(水)・雨/最高気温10度

6時半起床。
いつもの通りの朝。今夕は若い2人を招いていて、メインに鮭の切り身の焼き魚+大根おろしを出そうと思っていた。大根が切れていたので Rosenheimerplatz のアジアショップまで出掛ける。

ついでに大根だけではなく、白菜、キャベツ、椎茸、モヤシなどを買って帰宅。けっこうな重さになってリュックザックを持っていって良かった。

帰宅後になんだか疲れてしまってマッサージチェアの上で30分ほど眠ってしまった。昼食は買ってきたパンを食べて済ませる。夜にはしっかり食べることになるのでお腹を空かしておかなくては。

午後、ダイニングキッチンと浴室、玄関などに掃除機を掛け、雑巾掛けをする。お客があるとちゃんとお掃除をするモチベーションが湧いてくる。

それが終わってからキュウリを買うのを忘れていたことに気がつき、 Wettersteinplatz まで買いに行く。ブリギッテにキュウリの酢の物を作ってくれと頼まれていたのを忘れていた。

考えてみると、ご飯は炊き込みご飯の素を使うけれど、今夕はわたしがほとんど作ることになる。ブリギッテは仕事もあるからそれは仕方がない。

ブリギッテの Patenkind が明日はチューリッヒに出張だということで23時頃にお開きとなった。ブリギッテも疲れているからこれは嬉しい。あと片付けはわたしが引き受けてブリギッテには早々に就寝して貰う。

今夜の食事は鮭の塩焼き、大根おろし添えが好評だった。それとキュウリの酢の物の三杯酢について興味を持ったようだった。混ぜご飯は彼の方は平らげたが彼女は半分くらい残したから舌に合わなかったのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です