鬱陶しい日には食べることが楽しみ

11月25日(金)・曇り/最高気温7度

6時40分起床。
一日中どんよりと、そして湿気のある寒い1日だった。今日はなんの予定もないのでゆっくりとするつもりでいたが、家の中にいても鬱陶しい。こんな日に一日中家の中にいては気分が滅入るような気がして、何か用事を作って外へ出なくてはと思う。

先日配送されたミュンヘン日本人会会報にベトナム料理店の記事が載っていて、一度試してみたいと思っていた。それだけではつまらないので、そのレストランの近くにある MediaMarkt を久しぶりに訪れてみることにした。

まずは MediaMarkt へ。なんだか入口からちょっと高揚した雰囲気でどうやら Black Friday ということらしかった。ドイツも日本と同じくかなりアメリカナイズされてきている。色々な売り場を見て回ったのだが、すぐに疲れてしまった。私自身が買いたい、欲しいと思うものが現在は無いからだろう。物欲が無くなるも老化現象の一つだと思う。

1時近くになってベトナム料理店 THAO に入って見た。

img_35532

客の入りはこの時間にしてはまあまあだろう。私は昼の定食(9.7€)を頼んだ。前菜はスープか小さな春巻きかどちらかを選ぶようでわたしはスープを選んだ。スープはなかなかの良い味。

img_3548

メインは鴨カツと野菜ソース。ココナッツミルクをベースにした野菜ソースは入っている野菜の種類も豊富でとても美味しく感じたが鴨カツはいかにも貧しくて、まあ、この値段だから仕方ないかと思えるもの。

img_3549

残念なことに同時に出てきたご飯はビチャっとしていただけなかった。これでご飯が普通に美味しければリーズナブルな昼食のメニューとしては文句なかったのだが。

帰宅してからは夕方まで本を読んだりしてのんびりと過ごす。夕食は豚肉の薄切りに塩・胡椒してサッとフライパンで焼いたもの。千切りのキャベツとプチトマトを添えた。

それからサツマイモを電気釜でふかし芋にして見た。初めての挑戦である。電気釜にサツマイモを横にして入れ、芋の高さの半分ほど水を加えて玄米だきモードでスイッチを入れるだけ。

電気釜のブザーが鳴っていざ蓋を開けてみると、水はまだだいぶ残っている。サツマイモを指で押して見たらかなり柔らかい。食べて見たがわたしには柔らかすぎる出来上がりとなった。試行錯誤すればそれなりのものができるのだろうけれど、やはり蒸し缶(ふかしかん)で昔ながらにふかすのが良いのではないか。サツマイモの種類にもよるのかもしれない。面白い実験だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です